読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

【期間工集合!】みんなで描く期間従業員日記@tiresias.org

現役期間工、元期間工が、それぞれの期間従業員時代の経験を思い思いに語ります。仲間も募集中!

『不採用!』→『採用。』ホンダ期間工の面接に落ちた僕がスバルで逆転した具体例

せいじ 面接

f:id:borncrash:20170218220830p:plain

 期間工の面接というのは一般的にめちゃくちゃ受かりやすいものとして世間で認識されています。僕もそうだった

 

実際に受けるまでは。

というのがですね、僕はホンダの期間工の面接も受けたことがありまして、その時はそつなく受け答えして「まあ大丈夫やろ」みたいな感じだったんですね。

ホンダ期間工面接に落ちた(不採用だっ!!)

しかし数日後、無慈悲に届く不採用の電報……

電報て。そこまで手配してくれて不採用かよ。ワクワクで開いた俺のときめきを返せ

 

そんなわけで僕の期間工ライフは早速雲行きが怪しくなりました。

 

んで次にネットで注目していたのが「スバルは受かりやすい」「誰でもウェルカム」「まず落ちるやつが珍しい」という話でした。

地元が熊本で何度も東京まで面接を受けに行けない僕は、早速スバルに焦点を絞りました。

 

ドキドキでかける面接のお願い電話。女の人が出てきて「とてもキツイお仕事になりますが大丈夫ですか?」と意志確認。そんなもん承知の上と言わんばかりに「はい、大丈夫です!」と力強く返事しました。

 

すばる期間工の面接当日に起きた奇妙な冒険

そして運命の面接日……

とかなんとか言いつつ、ネットで見た前評判をわりと信じてたので「今度は余裕やろ」とナメてました。

 

しかし、面接室に入ると渋い顔した男女の面接官……

入った瞬間悟りました

 

俺、ウェルカムされてねぇ!!

 

もうね、消化試合とかそんなレベルをはるかに超えるほどの事務的質問と説明。ツンデレキャラの「ツン」が1億倍に濃縮されて天日干ししたかのような冷やかでドライな回答。

 

ぼく「志望動機は、お金をためて上京資金をためようと思い立ったことです!」

 

女性面接官「そうでしたか。」

 

ぼく「大きな病気などもしたことないので健康には自信があります!」

 

男性面接官「なるほど。」

 

こんな感じ。

まだ暑さが残る東京の秋空の下、まさか部屋の中で氷点下を感じるとは

 

 

そんな中、面接官が初めて自分の言葉で僕に語りかけた

 

女性面接官「失礼ですが、あなたには無理だと思います。」

 

男性面接官「身長172cm、体重55kgってねぇ……(苦笑)」

 

ぼく「!?!?!?」

 

面接という場で初めて頭が真っ白になった。だってアレよ? 会場に来て5分ほど自分のPR話をした後に「無理だと思います」て。

 

問題は僕の体つきだった。

身長と体重から察していただけると思うんだけど、わりと「やせ形」なのね。つっても肋骨浮き出すような栄養不足な体でもないのに「その体つきじゃウチの仕事はこなせないよ」ときたもんだ

彼らの冷たい受け答えから察するに、面接室に入った瞬間にそんなことを考えてる風だった

 

えっ、なんなのこれは

 

事実上の即不採用通知。

身長とか体重が「ふるい」になるなら、電話差し上げた時点で確認しといて下さいよォーーーー!!

 

もっと熟考してよ! もっと! 僕を! 見てよ!!

 

そう思った僕は気付いたら面接のために用意してた「きれいな言葉」とは全く違うことをしゃべってた。

 

ぼく「いやいやいや、僕熊本からはるばるこの面接のために頑張って来たんですよ! それがこの体つきだけで『無理』って言われて『あーそうですか』とは帰れないですよ!」

 

女性面接官「そうですねぇ……(若干引き気味)」

 

ぼく「それにここに志望した時点で体力的には辛い仕事って言うのは承知で来てます。そしてそれを乗り越えてでもやらなきゃいけない理由があるんです!!」

 

男性面接官「」

 

ぼく「……(迫真の演技)」

 

女性面接官「そうですか……それほどの覚悟があるんですね。分かりました……では、採用ということで。」

 

ぼく「!?!?!?」

 

もうね、二重で驚き。

 

まずは「ぜってー受かんねーだろ」な、リオ五輪の日本選手団もビックリのアウェーな空気をブッ壊しての「採用」という結果。受かる要素がここまでない面接も珍しいと思うわ

そして「結果は後日連絡」との事前情報を無視しての即採用通知。え、コレ夢? ドリーム?

 

そんなわけで僕の合計10分程の小さな闘いは「即採用」という超絶ミラクルボンバーで幕を閉じました。

 

面接の空気に負けてはいけない

 この体験から何を言いたいかというと、「面接とは好印象だけが採用への道ではない」ということです。

 

最初に受けたホンダの面接は始終和やかな空気で終わりましたが落ちてます。これで僕が特別な人間ってわけじゃないってことは分かってもらえると思う。じゃなきゃここで受かってるわ

 

しかしスバルのあのめっっっちゃ重苦しい空気の中では奇跡の「即採用」を勝ち取ってます。マジで奇跡。末代まで語り尽くして墓に刻みたいくらい自分の中ではミラクル

 

この結果から、何が良かったのかというと「逆風だからこそ本当の自分が出せる」っていうことです。

面接で空気が悪いと本当に言葉に詰まるよね。でもそれは「本当の自分」を心の奥に押し隠してるから。

面接用に用意した「きれいな言葉」はその環境によってすぐに印象が揺らいでしまいます。そらそうよ、自分の本心とは違うんだから

 

そういう言動・行動の機微を面接官は本当によく見てます。

場違いな笑顔を作って、誰でも考えそうな志望動機を誰でもやりそうなトーンで述べても

 

「こいつ絶対そんなこと思ってへんやろ……」

 

って思われてます。採用やってる人間に聞いた話だから間違いない

 

だからもしあなたの面接で不穏な空気が流れていたら、きれいな言葉は捨てて自分の気持ちを面接官にぶつけてみましょう。

大丈夫、その空気の時点でもうマイナスなんだから、それ以上評判落としても不採用より下の結果になんてならないんだから!!

でもアレだぞ? 「横柄な態度をとる」っていうのとは違うぞ? そこは丁度よくやろ!?

 

大事なのは目的意識

 僕が面接で自分の考えを述べられたのは「やらなきゃいけない理由」というのがあったから。

 

期間工という職種を選ぶからにはそれなりの理由があると思います。キツイ仕事でもあるからね

たとえば「借金返したい」であったり「貯金したい」であったり……

 

僕の場合は「夢を叶えるために上京したい」という理由でした。東京への引っ越しってお金かかるのよ……ホント田舎者泣かせ

んで寮費もかからないスバルの期間工を選んだワケ。家賃ってホント貯金クラッシャーだもん

 

「夢を叶える」とかファンタジーなこと言ってるけど、「借金返す」も「貯金する」も立派な目的だと思います。だってその先にさらに主眼に置いてるものがあるわけじゃないですか。「借金返してお店を開きたい」とか「貯金して結婚資金にしたい」とか……

 

そういう明確な目的があれば、それを面接官にアピールしてください。

それを話している時のあなたの目から出る本気度は、きっと面接官は気付いています。

そこは「人を見るプロ」だから信用しましょう。特に大企業であればあるほど色んな人を見てますから目は肥えてるはずです

 

期間工ってのは体力的にはキツイ仕事。だからやっぱり着いていけなくてバックレる人も多いわけです。

といっても、172cm・55kgの僕が成し遂げられたので「常人にはできない」とかそんなことはまっっったくありません。断言できる

そうなるとどうだ? あとは意志の固さだけが採用へのカギになるの。

 

企業としてはせっかく雇った人間に逃げられるとまた採用のためにお金使わなきゃいけないので損損アンダーソン君なわけです。だから大事、意志の固さ!!

 

面接官に

「おお、コイツはバックレなさそうやな」

と思わせたら勝ち。

そうなったらキミもう採用だから。僕の起こした奇跡をまた再現しちゃうから。やったなぁオイ!!

 

もうこれアレよ? 僕とキミだけの秘密な?

みんなこんな風に情熱的になったら日本国1億総採用実現しちゃうし、面接会場うるさくてかなわんからな!

 

そんな気持ちで面接がんばれ。超がんばれ

あなたの目標への第一歩が素敵な結果になりますように!

 

稼げ!期間工!

 

著者プロフィール f:id:borncrash:20170218220956p:plainせいじ

俳優を目指しながら『にちプチ 【Nichi-Petit】』というブログで日々思うことやプチお役立ち情報をわめいてる。読み手に勇気を与える文章が好きです。

 

このブログは、スバル・アイシンAW・ホンダ等の現役・元の期間従業員(通称:期間工)からの情報をお届けしています。

本ブログに掲載されている写真・文章の無断利用はご遠慮ください。
写真・本文の引用を希望される方は、コメントフォームよりご連絡いただき、本ブログへのリンクを明記した上でご利用ください。