読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

【期間工集合!】みんなで描く期間従業員日記@tiresias.org

現役期間工、元期間工が、それぞれの期間従業員時代の経験を思い思いに語ります。仲間も募集中!

【採用率UP】デンソー期間工の面接へ行く前に読むべき志望動機・服装・実例集まとめ

これからデンソーの期間工に応募し、面接を受けようと考えている人にとって、面接の際の第一印象を決定付ける服装や、志望動機は特に重要となります。

あまり面接慣れしていない人は、思ったことをそのまま志望動機で伝えたり、面接マニュアルなどを見て、当たり障りのないアピールをすると思います。その場合、毎月多くの応募者の面接を行っている採用担当者にとって、聞きなれている志望動機をアピールすることになります。

それでも受かる人は受かりますが、少しでも合格率をUPするために、具体的な志望動機の実例や、デンソー期間工面接時のオススメの服装についてご説明いたします。

デンソーの期間工の面接へ行く前に…そもそも志望動機って?

【採用率UP】デンソー期間工の面接へ行く前に読むべき志望動機・服装・実例集まとめ

デンソーの期間工の面接へ行く場合に、必ず聞かれる内容が志望動機です。 そもそも志望動機とは、なぜ、応募者がその会社を志望したのか?そのお仕事を選んだのかの応募理由が志望動機となります。

採用担当者からみた場合、数多くの応募者がなぜ、どういう気持ちで募集のお仕事を応募してきたのかは、採用をするかしないかを判断するうえで、とても重要なポイントとなります。

なぜなら、志望動機でアピールする内容と、その他の会話やその人の過去の経歴を見ることで、その人が入社後にどういう働き方をするのか、どう働きたいのかをイメージすることができるからです。

簡単に言うと「やる気があります」ということと「きちんと決められた契約期間をまじめに働いてくれそう」ということが伝われば、志望動機としてはアピール成功なのですが、ただやる気があります。働きたいです。だけでは意欲は伝わりません。

採用担当者もただ、志望動機を聞いて終わりではないので、なぜ応募したいと考えたのかという理由が志望動機の説明でわからないければ、詳しく聞いてきます。その際に、誰かの考えた定型文の志望動機や、思いつきの単純な理由だった場合、具体的にその理由を伝えることができず、結果としてマイナスな印象を与えかねません。

そうならないためにも、事前にデンソーの期間工がどういうお仕事なのかを理解した上で、きちんとその応募理由が説明出来る内容で志望動機を考えましょう。

デンソー期間工の面接で採用率の上がる服装、志望動機とは

デンソーの期間工の面接に行く際に、どういう服装で行くかで採用率は劇的に変わります。なぜ服装によって採用率が変わるのかといいますと、人は相手の印象を決定付ける法則として「メラビアンの法則」という有名な言葉があります。

アメリカUCLA大学の心理学者/アルバート・メラビアンが1971年に提唱した概念。人物の第一印象は初めて会った時の3〜5秒で決まり、またその情報のほとんどを「視覚情報」から得ていると言う概念。メラビアンが提唱する概念において、初対面の人物を認識する割合は、「見た目/表情/しぐさ/視線等」の視覚情報が55% 、「声の質/話す速さ/声の大きさ/口調等」の聴覚情報が38%、「言葉そのものの意味/話の内容等。」の言語情報が7%と言われている。参照:メラビアンの法則

メラビアンの法則によると言語情報が7%ということは、93%は会話以外が採用担当者の印象を与えるということを意味しています。つまり、いくら会話でアピールすることに注力したとしても、最初の3〜5秒の見た目の第一印象が低かった場合、なかなかそのイメージをくつがえすことは難しいということを意味しています。そしてその第一印象を決める要素が髪形や服装なのです。

一番印象が良い服装が派手じゃないスーツで、次にスーツを持っていない人にオススメの面接時の服装としては襟付きのシャツ、ポロシャツです。ズボンは面接でジーパンは避けたほうが無難ですので、スーツじゃなくてもスラックスに白シャツ、ジャケット姿で面接に行くだけで採用率は上がります。

また、面接時のアピールで一番重視されるのが志望動機となります。デンソーの期間工の志望動機を伝える際に、デンソーは大企業なので、安定感のある大企業で働きたいという理由や、体を動かすのが好きで、体力に自信があるという理由から、仕事内容に魅力を感じて応募しましたという理由でも特に問題はありません。

しかし、大企業というのであれば、他にも大企業の募集はありますので、デンソーという会社のどういうところに魅力を感じ、デンソーという会社で働きたいということを、事前にホームページなどを見て確認し、意欲を伝えることが志望動機をアピールする際にもっとも重要なのです。

実例集~デンソー期間工の面接で先輩達はこんな志望動機を答えた

デンソー期間工の面接を受けたことがある先輩達は、具体的にどういう志望動機をアピールしたのでしょうか?実際、デンソーの面接経験のある先輩達の声を実例集としてまとめましたのでご紹介いたします。

借金のあるなしや志望動機などを聞かれます。

何故、わが社を受けたのか?

と聞かれると思いますから、そこら辺はしっかり考えておけば受かると思います。
参照:Yahoo知恵袋

借金に関しましては、取り立てなどで他の工員などに迷惑をかけないためにも、多額な借金があるなどを話すと、採用の際に不利になることもあるという話です。また、採用後にサラ金などの借金があることが発覚した場合、内容によっては最悪、契約打ち切りもあり得るという話もありますので、サラ金などで借金がある方は注意が必要です。

そしてなぜ、デンソーを選んだのか?という志望動機はやはり必ず聞かれるようです。

期間工に立派な志望動機なんていりません。お金を貯める為に最低でも1年は頑張ります。がいいと思いますよ。期間をどのくらい働く気があるのかを言うと効果があります。女性だから優遇されますので安心して思った事を正直に話すと良いでしょう。
参照:Yahoo知恵袋

実際にリアルな面接経験者の声はとても説得力があります。やはり「正直に話す」ということで堂々と話すことができ、説得力が増します。初めて働く人にとって、期間工のお仕事は慣れるまで大変なことも多いので、具体的にやる気が伝わる志望動機であれば、立派な言葉を無理して使わなくても大丈夫ということだと思います。

面接は個人面接となり、一度全員退出して貰って、個別に呼び出しを受けます。
呼ばれるまで、何処かで時間を潰す形になります。
ただ、面接は長くても一人30分掛かりません。自分の番に遅れないように、余裕を持って戻ってくるようにしましょう。

肝心の面接内容ですが、大体以下の事を聞かれます。


◆志望動機
◆借金の有無
◆前職の退職理由
◆休職中の生活
◆病歴
◆現在の健康状態
◆異動・残業・寮生活に対しての会社決定に従えるかの確認


上記7項目は絶対聞かれると思います。事前に答えを考えておくようにしましょう。

・志望動機
コレを聞かれないなんて事は絶対無いので、絶対答えを考えておくようにしましょう。
まぁ基本、お金の為で良いのですが、数多ある期間工募集からなぜデンソーを受けたのか? ってツッコミが有るはずなので、そこを如何に切り抜けるかです。
私の場合は、面接官も実に納得行くデンソーでないと困る理由が有りましたので、此処は苦労しませんでした。

参照:デンソー太郎のお気楽期間工生活

デンソー太郎さんの体験談はとても詳しく書いてあってとても参考になります。
その中でも、志望動機に関して「数多ある期間工募集の中から、なぜデンソーを受けたのか?」ということが志望動機をアピールする際の重要なポイントになるようです。

デンソー期間工の面接を受ける上での志望動機や気を付けなければいけないポイント

やはり、デンソーの期間工のお仕事の面接に行く際に採用率をUPさせるには、志望動機と服装が重要です。そのため、デンソーの期間工のお仕事で働きたいということが伝わる志望動機を面接でアピールすることと、スーツや襟付きのシャツなどの服装で、採用率はUPします。
採用担当者に、他のお仕事よりデンソーの期間工に強く魅力を感じていることが伝わる志望動機がすぐに思いつく人はいいのですが、もしすぐに浮かばなかった場合には、じっくりデンソーの期間工のこだわりが伝わる志望動機を考えなければいけません。

そして面接時の服装に関しても、面接を受ける日だけでも服装を整え、襟付きの服やジーパン以外のズボンを持っていないという方は、面接用に購入することをオススメします。

このブログは、スバル・アイシンAW・ホンダ等の現役・元の期間従業員(通称:期間工)からの情報をお届けしています。

本ブログに掲載されている写真・文章の無断利用はご遠慮ください。
写真・本文の引用を希望される方は、コメントフォームよりご連絡いただき、本ブログへのリンクを明記した上でご利用ください。