【期間工集合!】みんなで描く期間従業員日記@tiresias.org

現役期間工、元期間工が、それぞれの期間従業員時代の経験を思い思いに語ります。仲間も募集中!

【必読】期間工の履歴書書き方で悩んでる?一気にポイントを押さえられる情報はコチラ

期間工と聞くと、どのような仕事を想像しますか?仕事内容がきつい、待遇が悪い、給料が低い…と思っていたりしませんか?実は、期間工は期間を決めてお金を稼ぎたい方にはぴったりの仕事です。
期間工とは、主に自動車工場などで働く、期間限定の契約社員のことを言います。寮が完備されているところも多く、深夜手当てなどもつき、期間満了まで働くと満了慰労金ができるところもあります。このように待遇面が良いので、期間を決めて働き、お金を貯めたい、という方には好まれる仕事です。
では期間工として働きたい場合どうしたら良いのでしょうか。まずは企業に履歴書を送り、面接に受かる必要があります。
ここでは、期間工に応募する際の履歴書の書き方のポイントを、一気に押さえて解説したいと思います。

履歴書を書く前の下準備と気をつけるべき点は?

履歴書を書くには、事前準備がとても重要です。

履歴書を書く前に押さえておきたいことをお伝えします。

①写真はプロに撮影してもらう。

まず、履歴書の写真はスピード写真より写真館でプロに撮ってもらいましょう。

写真の明るさ、暗さ、表情の硬さ、うつむき加減など、履歴書の写真は印象を植え付ける大切な一歩です。

清潔感、元気そう、まじめそうなど、よい印象を与える写真を用意しましょう。

②テープ型のり、両面テープを用意する。

写真を貼るのはテープ型ののりや両面テープを使用します。

みずのりは用紙がふやけますし、スティックのりは剥がれやすいからです。

③下敷き、印鑑マットを用意する。

下敷きを用意して、筆圧で用紙がへこまないようにしましょう。

印鑑マットを使用し、丁寧に捺印できるよう工夫しましょう。

④下書き原稿をつくる。

記入内容は、事前に原稿をつくりしっかりと練っておきましょう。

⑤クリアファイルとA4の入る白い封筒も必要!

郵送するときだけでなく、手渡しするときも折れないようにクリアファイル、封筒に入れて持参するのがマナーです。

準備ができたら、実際に履歴書を書いてみましょう!

期間工の履歴書の志望動機の書き方

【必読】期間工の履歴書書き方で悩んでる?一気にポイントを押さえられる情報はコチラ

期間工として応募する際、履歴書にはどのような志望動機を書いたら良いのでしょうか。 重要なポイントは2つあります。

①素直な志望動機を考えてみる
まずは、期間工に興味を持ったきっかけを思い出してみましょう。「ある程度のまとまった金額が必要」「体力があるからそれを活かしたい」「福利厚生が良い」など、何でも良いです。

②相手に伝わりやすい文章を考える
次に①の理由をもとに、「履歴書に書く志望動機」を書いてみましょう。単に自分の気持ちを書くのではなく、読んだ相手が納得できるような一言を加えてみるのがコツです。
例えば、次のような書き方を参考にしてください。

例1)率直に申し上げて、御社の待遇に魅力を感じました。福利厚生も手厚く、また給与面でも待遇が良いと考えたため、志望しました。ぜひ契約満了まで勤めたいと思います。

例2)福利厚生が手厚い環境で、安心して業務に取り組みたいと思い、志望しました。例えば、寮に入ることで朝から晩までの勤務に集中でき、期間工として多くの経験を積めると思ったからです。

例3)自分は子供の頃から体が丈夫で、スポーツも得意でした。期間工として、責任をもって仕事を遂行できると思い、この仕事に応募しました。

例4)昔から御社の○○という車種がとても好きでした。ぜひ車を作る側の経験をしてみたく、今回期間工として応募しました。

このように、自分が志望した動機に、採用担当者が納得できるような一言を添えて書くことを心がけてみてください。

期間工の履歴書でNGな書き方&志望動機

次に、期間工の履歴書において志望動機のNGな書き方について考えてみましょう。 次の2点に気をつけて書くことが大切です。

①「正社員希望」とは書かない
期間工は、決められた期間内で働く人のことです。採用する企業は、有期で働いてくれる人材を求めているので、「正社員を目指したい」と書いてしまうと、断られてしまう可能性があります。たとえ心の中では「正社員になりたい」と思っていても、履歴書には書かない方が良いでしょう。

②単に「お金が欲しい」と書かない
期間工の魅力の一つとして、金銭面が挙げられると思います。しかし「お金を稼ぎたい」とだけ書いてしまうと、採用する側は「お金が貯まったら辞めてしまうのではないか」と不安に感じます。
そこで、金銭面に言及をする際には「満期まで勤め上げたい」「○○百万円貯めたい」など、企業が「この人はすぐには辞めないな」と思うように書くように心がけましょう。

③「志望度が低い」と思われることを書かない
たとえそこまで期間工の志望度が高くなくても、そのことを履歴書に書いてはいけません。「本当にやりたいことを探すため」などは、履歴書には書かない方が無難です。履歴書は、あくまで企業に採用してもらうために出すものなので、「期間工の○○というところに魅力を感じた」という書き方を心がけたほうが良いでしょう。

期間工の履歴書ができたら…いざ面接!どんな質問? 服装は?

さて、履歴書が完成したら、次はいよいよ面接です。
ここでは、期間工の面接で聞かれやすい質問と、当日の服装について、説明します。
①面接で質問される内容
まず、ほぼ間違いなく聞かれることは「志望動機」です。たとえば「なぜ弊社を志望したのですか?」「期間工を志望した理由は何ですか?」といったものです。ここは、自分が書いた履歴書に沿って答えていきましょう。
次に「期間工として働く心構え」についても聞かれやすいです。「体力的にきついこともありますが、大丈夫ですか?」「長時間立っていたり、重いものを持ち上げることもありますが、問題ありませんか?」というものです。基本的に、このような質問にはすべて「はい、問題ございません」と答えてください。

②面接当日の服装
面接当日は、スーツを持っている人はスーツを、持っていない人はシャツとチノパンなどを着ていきましょう。靴はシンプルなものを選び、汚れていないかチェックしてください。
ポイントは「シンプルで清潔感がある」服装であること。例えばシャツにシミがついていたり、ズボンに大きな穴が開いている服装は避けた方が、面接官の心象が良いでしょう。また、履歴書の写真がスーツだった方は、面接でもスーツの方が自然です。

③受かりやすい人・落ちやすい人
「面接の合否は最初の1分で決まる」という考え方があります。これは、相手に与える視覚的な印象が非常に大切である、ということです。筆者も企業での面接官の経験がありますが、具体的には以下のようなことを見ていました。

・声がちゃんと聞き取れるか(緊張のためか、何を言っているのか聞こえない方がたまにいます)
・挨拶ができるか(意外に挨拶ができない・はっきり聞こえない人が多いです)
・聞かれたことに答えているか(志望動機を聞いているのに違うことを話してしまう人がいます。面接官は何を聞きたいのか、一度考えてから話しましょう)
・本当に期間工として働きたいと思っているか(適当に受け答えをしているとばれます。自分の思いを真剣に面接官に伝えましょう)

期間工の履歴書の書き方、イメージできましたか?

以上、今回は期間工として応募する際の履歴書の書き方について、検討してみました。 履歴書を書いたり、面接を受けたりと、緊張するかもしれませんが、期間工は給与面でも福利厚生面でも、待遇の良い仕事です。せっかく興味を持ったのであれば、ぜひ一度チャレンジをしてみてください。肩肘をはらず、ありのままの自分の気持ちを見つめてみることが、履歴書を書く第一歩となります。

このブログは、スバル・アイシンAW・ホンダ等の現役・元の期間従業員(通称:期間工)からの情報をお届けしています。

本ブログに掲載されている写真・文章の無断利用はご遠慮ください。
写真・本文の引用を希望される方は、コメントフォームよりご連絡いただき、本ブログへのリンクを明記した上でご利用ください。