読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

【期間工集合!】みんなで描く期間従業員日記@tiresias.org

現役期間工、元期間工が、それぞれの期間従業員時代の経験を思い思いに語ります。仲間も募集中!

期間工の仕事内容って?仕事内容まとめ【トヨタ/デンソー/アイシンAW/いすゞ/ホンダ】

寮に住めて、食堂があり、水道光熱費も節約できる会社もある期間工の仕事は、お金を稼いで次のステップに進もうとする人にとって、とてもメリットのある仕事だということで知られています。

 

そんな期間工ですが、実際の仕事内容はどのようなものなのでしょうか。仕事は赴任された先で割り振られることになるのですが、やはり先に知っておいたほうがいいですよね。
今回は各社毎の期間工の仕事内容を紹介します。

 

期間工の仕事ってやっぱりきつい?気になる仕事内容

 
期間工の仕事は、車を完成させることです。

 

完成させる部分ごとに生産ラインがあって、生産ラインのうちの1ヶ所で働くことになります。

 

行われる仕事は単純な作業で、1日中同じ作業を繰り返すことになります。

 

単調すぎて精神的に苦痛、という意見もありますが、覚えるのが難しいということはないので、その点では安心できるでしょう。

 

期間工のきつさは、仕事の難しさではなく、仕事の早さを要求されるところです。

 

ライン作業をしていて、自分の行程が遅いと、ライン全体が止まってしまいます。

 

そうならないように、焦って仕事をすると、バネ指になったり、ケガをしてしまう原因になります。

 

早く仕事をこなさなければという、精神的、肉体的な厳しさがあり、それが期間工の仕事のきついところです。

 

ただ、ライン全体が止まらないように、班長などがフォローに入ってくれます。最初は数をこなして、スピードについていけるように、仕事に慣れることを目指しましょう。

 

会社によって仕事内容変わるの?企業ごとの仕事内容まとめ【トヨタ デンソー アイシンAW いすゞ ホンダ 】

 

トヨタの仕事内容

 

トヨタの期間工の仕事は、「鋳造(ちゅうぞう)」「鍛造(たんぞう)」「機械加工」「プレス」「溶接」「塗装」「成形」「組み立て」があります。

 

「鋳造」:溶かした鉄やアルミなどを、型に流し込んで目的の形状にする仕事です。
 

「鍛造」:金属をハンマーなどで叩いて、強度を上げる仕事です。
 

「機械加工」:部品を工作機械で加工する仕事です。
 

「プレス」:素材を圧力によって工具の形にする仕事です。
 

「溶接」:熱や圧力で部品をくっつける仕事です。
 

「塗装」:ボディに色を塗りつける仕事です。
 

「成形」:樹脂原料などを射出成形などによって思い通りの形に加工することです。
 

「組み立て」:完成した部品を一つの車として組み立てる工程です。
 

他に、「組み立て」によって完成した車に異常がないかチェックする「検査」、生産に必要な部品などを、運搬車で生産ラインに補充する「運搬」という仕事があります。

 

デンソーの仕事内容

 

期間工の中では、肉体的にきつくなくて、女性でも働きやすい仕事内容なのがデンソーの特徴です。

 

顕微鏡をのぞきながらの作業や、ICチップの生産作業など、力が必要ない仕事があるので、従業員の半分以上が女性という場所もあるようです。

 

ただ、期間工の仕事は、水道代や光熱費がタダ、というのがメリットと言われていますが、デンソーの場合はそうではないのがデメリットです。

 

他の会社が水道光熱費が無料の中、デンソーは毎月7000円が給料から引かれます。

 

それでも、仕事が肉体的にきつくないからか、契約が終わったあとにまたデンソーで働く人が多いんだとか。

 

アイシンAWの仕事内容

アイシンAWの仕事内容は、「機械加工」、「組付け」、「運搬」があります。

 

「機械加工」は、渡された部品を、鉄を削る機械にセットしてスイッチを入れる作業です。

 

「組付け」は、機械加工によりできた部品を組み合わせる作業。

 

「運搬」は、フォークリフト、エレカ(搬送用の電気自動車)を使って部品の運搬を行う作業です。

 

アイシンAWは、時給は1420円と高いのですが、満了慰労金が1万円と安いのがデメリットです。

 

しかしそのかわり、年齢が高い人、未経験の人でも雇ってもらいやすいという特徴があります。

 

また、正社員登用に積極的で、他の会社に比べて、正社員として採用されやすいといわれています。

 

未経験で、年齢が高い人で、絶対に正社員になりたい!という人は、アイシンAWを選択するのは一つの手かもしれません。

 

いすゞの仕事内容

 

いすゞでの仕事内容は、トラック本体、エンジン、各パーツの組立作業を行います。

 

具体的には、トラック・エンジン・トランスミッション組み立て、加工ラインでの作業などとなります。

 

トランスミッションとは、日本語で言うと「変速機」のこと。エンジンからの動力を最適なかたちでタイヤに伝えることで快適な走りを実現する、自動車に不可欠な装置です。

 

いすゞの特徴は、直接雇用と派遣社員で給料がかなり違うということです。

 

直接雇用だと、日給9250円、派遣社員だと時給1450円となっていて、仮に派遣社員で8時間働けば11600円なので、派遣社員のほうがだいぶ給料が高いみたいです。

 

短期で働こうと思っている人や、正社員登用を目指すのでなければ、派遣社員のほうがお得ということになりそうです。

 

逆に、正社員登用を狙っているのであれば、少々給料が安くても直接雇用で働く必要があります。

 

ホンダの仕事内容

 

ホンダの期間工の仕事内容は、「四輪」と「二輪」に分かれています。

 

作業の内容としては、「プレス」、「溶接」、「塗装」、「車体組立」、「完成車検査」があります。

 

「プレス」:自動化された機械に、4秒ごとに十数キロの鉄板を運んでセットを繰り返します。
 

「溶接」:溶接も自動化されていて、プレスされた部品のセットや装置作業を行います。
 

「塗装」:塗装そのものは専用機械で行われるため、ボディーの塗装前処理、塗装後の外観チェックが主な業務です。
 

「車体組立」:塗装後のボディーにエンジンをはじめとして、各種の部品を取り付ける業務です。
 

「完成車検査」:完成したバイクや自動車を、一台ずつ専用の検査機器を用いた検査作業の補助が主な業務です。
 

 

まとめ

同じ期間工という仕事でも、会社ごとにそれぞれのメリット・デメリットがあります。

 

期間工の仕事でお金を稼いで次に繋げるのが目的なのか、期間工から正社員登用を目指すのか、などの目的や、ご自身の年齢や性別などを考慮して、どの会社で働くかを考えるのが良さそうです。

 

期間工という仕事は、うまく活用すれば次のステップに進むためにとても良い仕事ではないでしょうか。

 

今回の記事が、あなたの叶えたい目標の実現に少しでも役に立てば幸いです。

 

このブログは、スバル・アイシンAW・ホンダ等の現役・元の期間従業員(通称:期間工)からの情報をお届けしています。

本ブログに掲載されている写真・文章の無断利用はご遠慮ください。
写真・本文の引用を希望される方は、コメントフォームよりご連絡いただき、本ブログへのリンクを明記した上でご利用ください。