読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

【期間工集合!】みんなで描く期間従業員日記@tiresias.org

現役期間工、元期間工が、それぞれの期間従業員時代の経験を思い思いに語ります。仲間も募集中!

アイシン・エィ・ダブリュ 期間工って実際どうなの?【評判・ブログまとめ】

短期間でしっかり稼ぐことができ、さらに寮もついてくる…期間工という仕事は、自動車工場等でライン作業などの仕事を行うものです。でも、期間工という仕事には、仕事がきつい、休みがないなどのネガティブなイメージをお持ちの方もいらっしゃるのではないでしょうか。今回はアイシン・エイ・ダブリュの期間工の評判について調査してみました。

アイシンAWで期間工として働いてみたい!とお考えの方は必見です

 

アイシン・エイ・ダブリュの期間工ってどんな仕事がある?きつい? 稼げる?評判まとめ

 
では、まずは期間工にとって最大の関心事、アイシンエイダブリュの給与や待遇、手当など金銭的な情報についてご紹介します。

まず、月給のモデル収入は、¥327,807となっています。

この内訳は、時給1,350円×7.92時間×21日にプラスして残業手当である1755円×45.0時間、さらに深夜手当として405円×60.0時間分が含まれています。

時給・残業手当・深夜手当だけでもこれだけ支給されるのですが、アイシンAWの場合はさらに手当などが充実しているので、これに加算して次のような項目による収入が追加されます。

慰労金として¥60,000(月2回も支給されます)

3組2交代手当として¥11,000(3組2交代勤務の時のみ発生します)

皆勤手当として¥10,000
通勤手当(かかった分だけ支給されます)
これだけでも十分なほどの手当だと思うのですが、アイシン・エイ・ダブリュの場合はこれだけではありません。

今なら入社祝い金として、なんと総額¥200,000支給されるのです。他社と比較しても、入社時にこれだけの金額が支給される会社は珍しく、アイシンAWの手当等の手厚さがよくわかるのではないかと思います。ただし、この入社祝い金は、1度に支給されるわけではありません。

 

(1)選考会に参加→¥50,000支給されます

(2)入社して31日経過→さらに¥50,000支給されます

(3)2回目の給与が支給された→¥50,000支給されます

(4)3回目の給与が支給された→¥50,000支給されます

 

このように、4段階にわけて、\50,000が支給されるため、「総額」¥200,000支給されるというわけです。

1度にもらうと、確かに「もらった!」という感じが実感できて、嬉しさも一度に実感できるのですが、このように4段階で支給されると、仕事を続ける喜びも実感することができます。仕事に慣れてきたときに支給される¥50,000は、さらに仕事に打ち込むあなたのモチベーションを向上させてくれるでしょう。

このような条件が提示されているアイシンAWですが、実際に働いている人々の声から、「良い評判」と「悪い評判」に分けて分析してみました。

 

<良い評判>

・3組2交替で手当なしのところもある中で、アイシン・エイ・ダブリュは手当があるからよい

・昼勤だけでなく、夜勤もあるから、しっかり稼ぎたい人には嬉しい

・寮から職場まで送迎があるから、毎朝ラク

<悪い評判>

・慰労金が他社に比べて安い

・皆勤手当が他社よりも安い

・入社祝い金はうれしいが、一度にもらいたい

 

このように、良い評判と悪い評判の両方がありました。

ただし、あくまでも個人の見解に過ぎませんので、報酬の高い・安い、手当の支払い方法についてはご自身の価値観のもと判断されることをおすすめします。

また、このような評判をみて、是非ともアイシン・エイ・ダブリュで働きたい!と思った方は、次の就職試験の項目をご参照ください。

 

<アイシンAW期間工の就職試験について:良い評判と悪い評判>

アイシンエイダブリュでの期間工の就職試験は、面接試験の形式をとっています。

では、この面接試験についても、「良い評判」「悪い評判」にわけてご紹介しましょう。

【良い評判】

・面接は20分程度で終わる

・あまり難しいことは質問されない

・筆記試験がないから、苦手な勉強をしていかなくてもよい

 

【悪い評判】

・面接で配属を決められるから、軽率に答えてはいけない

・1年以上のブランク(何もしていない期間)があると、結構突っ込まれて質問される

 

以上の評判から、筆記試験のない面接試験のみの就職試験は、総合すると良い印象を持たれているようです。しかし、ブランクがある方については、その理由などについて面接官から質問されることが多いようですので、もしも1年以上のブランクがあるという方は、対策を練ってから挑むことをおすすめします。

給与や待遇、面接試験について良い評判と悪い評判とにわけてご紹介して参りましたが、実際にアイシン・エイ・ダブリュで期間工として働いていた方の声をインターネット上で集め、まとめてみました。

アイシンAWで期間工として働きたい方は、現場で働いている方、もしくは働いていた方の声を参考にしてみてはいかがでしょうか。

 

アイシン・エイ・ダブリュの期間工情報が満載、ブログまとめ

 

【1】アイシンAW期間工忘備録

URL:http://kikanko-biboroku.cocolog-nifty.com/
ブログ著者:アイシン六ツ美の人(ハンドルネーム)。アイシンAWの岡崎工場に配属された方で、日々の暮らしや給与についても詳細に語られているため、参考になります。

ブログ内容:月々の給与明細について…2015年11月の給与明細が最後の更新情報になっていますが、とても詳細に記録されているため、これから期間工として勤務を希望している方は、あらかじめチェックしておくことをおすすめします。

ちなみに2015年11月の給与は、基準の賃金の他に残業手当、深夜手当などを含めて総額309,759円だったようです。ここから寮・社宅費や食費、健康保険や厚生年金、雇用保険などの控除が75,312円マイナスになるため、手取りは234,447円だったことがわかります。

アイシンAW期間工忘備録では、このような給与明細の他に、著者が住んでいた六ツ美の寮や、その他の寮の情報も詳細に記されています。それによると、エイシンAW期間工の寮は個室で6畳ほど、そしてトイレ・シャワーがついていて、割と快適だったそうです。

ただ、寮から勤務先の工場までが遠かったために苦労したという話も掲載されています。

 

 

【2】徒然なる期間工

URL:http://aishin2015.blog.fc2.com/

ブログ著者:南条 和仁。30代半ばの男性。

ブログ内容:給与明細はもちろんのこと、日々の著者の思うことがつづられています。その内容は勤務に関係のあることからないことまで様々です。ただ、このブログは2016年12月が最後の更新となっているため、【1】のブログよりも最新の情報を入手することができます。

ちなみに、2016年1月の給与は手取りで253,000円だったようです。著者によると、「残業が少ない部署もあって、そういうところに比べたら比較的高い方」の給与だということです。出勤日数が19日と少ないのですが、残業は41時間ほどあったようです。そこそこ休みがあって残業もそれほど多くないというようなこともわかります。

このように、アイシンAWの期間工の方が書いているブログは複数あり、給与明細などもしっかりと掲載されていますので、目標賃金の計算などに役立てることができるのではないでしょうか。

 

まとめ

アイシン・エイ・ダブリュの期間工は、寮が住みやすく休日も割と多く、さらに入社祝い金なども支給されるという良い評判がある一方で、寮から職場までは離れているところもあることや、皆勤手当(他社では満了報奨金と記載しているところもあります)が他社よりも比較的安いという悪い評判もあることがわかりました。

期間工は期間を限定して短期的に目標をもってしっかり稼ぎたいという方が多いため、賃金面では他社の方が勝っている面もありますが、働きやすさという面では(配属される部署にも寄りますが)アイシンAWにはよい評判が多いように感じました。

期間限定とはいえ、その期間は根を詰めて働くわけですから、アイシン・エイ・ダブリュのような労働環境も重視して就職先を選択したいものですね。

 

 

このブログは、スバル・アイシンAW・ホンダ等の現役・元の期間従業員(通称:期間工)からの情報をお届けしています。

本ブログに掲載されている写真・文章の無断利用はご遠慮ください。
写真・本文の引用を希望される方は、コメントフォームよりご連絡いただき、本ブログへのリンクを明記した上でご利用ください。