【期間工集合!】みんなで描く期間従業員日記@tiresias.org

現役期間工、元期間工が、それぞれの期間従業員時代の経験を思い思いに語ります。仲間も募集中!

トヨタで期間工をやるのはあり?求人募集から徹底比較【デンソー/スバル/日産/ホンダ】

がっつり稼げて寮付き、場所によれば食堂などもついているお仕事である、期間工。期間内で目標を持って、お金を稼ごうとする方にはとてもおすすめです。では、働く先としてあなたに一番いいのはどこでしょう。今回はトヨタの期間工について、求人情報から他社の期間工との待遇を比較します。TOYOTAは期間工として働くにはどうなのでしょう。ご覧ください!

 

期間工なら稼ぐべし。トヨタの期間工はどれだけ稼げるのか

 

期間工をするからには、どのくらい稼げるのかが一番気になるところ。トヨタの期間工は、大手企業ならではの安定した月収と諸手当が見込める仕事です。

 

初めて働く方でもたいてい日給9,650円から働き始めることができるうえ、深夜手当や残業手当などの諸手当も充実しています。そういった諸手当などを含めると、月21日勤務の場合は27万円稼ぐことも可能です。

 

【トヨタ期間工、月収例】

基本給与:202,650円(21日勤務)

深夜手当:12,410円(32.5時間)

時間帯手当:24,630円(77.42時間)

残業手当:33,090円(20時間)

合計:272,780円

 

※TOYOTAホームページ参照

 

また、継続して長期間働くことで確実に昇給できるだけでなく、高額の満了慰労金や満了報奨金を受け取ることができるのも魅力的。

 

TOYOTAの期間工の最短契約期間は3ヶ月なのですが、その際の満了慰労金・報奨金などを含めると総支給額にして100万円前後稼ぐ人もいるとは驚きですね。

勤務地によっては寮費無料・食事代補助などがあることを考えると、貯金目的で働く方には特におすすめです。

 

トヨタ期間工は、とにかく稼ぎたい方にはもってこいの仕事ということがわかりました。それでは、他社の期間工の場合はどういった勤務条件なのでしょうか。

 

デンソー、スバル、日産、ホンダ】4社と比べたトヨタの期間工求人は?

ここからは、デンソー、スバル、日産、ホンダの4社の期間工求人情報を参考に、トヨタ期間工との違いなどを見ていきましょう。

 

【デンソー期間工求人情報】

給料:日給9,650円~10,650円(勤務形態・経験回数・経験年数により異なる)

待遇:慰労金・満了報奨金制度

入社・赴任手当(50,000円)

仕事内容:自動車部品の製造作業など

(重量物・油取扱作業、ライン立ち作業含む)

 

DENSOは2016年11月の支払給与から日給を150円ずつUPしたため、給料面ではTOYOTAと大差ないです。ただ、最短契約期間が6ヶ月なので、それよりも短期間の契約を希望する方は要注意。満了慰労金や報奨金に関しても6ヶ月満了しなければ支払われません。さらに、寮は完備しているものの、水道光熱費を月7,000円支払う必要があったり、食事代補助がないという点もトヨタとは異なります。

 

【スバル期間工求人情報】

給料:日給9,000円~9,600円

待遇:赴任手当・皆勤手当・経験者手当

夏季・正月手当(各30,000円)

仕事内容:プレス(生産機械のコントロールや品質管理)・溶接・塗装

車体組み立て・エンジントランスミッション

 

SUBARU(富士重工業)の期間工求人の一番の魅力は、夏季・正月手当ではないでしょうか。日給月給で働く方の一番の敵ともいえる長期休暇も、この手当があることで楽しむことができそうです。また、水道光熱費無料の寮も完備しており、食堂での食事については1食あたり410円の補助を受けることができるのも高ポイント。お盆や正月などの長期休暇と働きたい期間が重なる方は、TOYOTAよりもスバルの方が良いかもしれません。

 

【日産期間工求人情報】

給料:時給1,200円

(時間外30%増・休日出勤40%増・深夜25%増)

待遇:入社祝金(20万円)・赴任帰任旅費支給・満了慰労金

仕事内容:自動車製造に関する各種作業・自動車製造設備のメンテナンス

 

これまでご紹介したメーカーとは異なり、NISSANは時給制。21日勤務した場合は、大体トヨタと同じ月給27万円ほどの金額を稼ぐことができるようです。日産期間工の魅力は、高額な入社祝金でしょう。水道光熱費無料の寮完備と社員食堂もあるため、短期間にがっつり稼ぎたい方にはTOYOTA同様オススメです。ただ、長期的に働いた場合の満了慰労金や報奨金などの案内がないため、不安な方はトヨタの期間工の方が無難かもしれません。

 

【ホンダ期間工求人情報】

給料:日給10,200円~

(交代制勤務手当・時間外勤務手当・深夜業手当)

待遇:満了一時金(3ヶ月毎に支給※最長36ヶ月分)・生活立ち上げ準備金(2万円)

赴任帰任旅費支給・食事補助手当(月13,000円)

仕事内容:HONDA車の製造業務

 

HONDAは日給10,200円からというところが他社とは違います。また、水道光熱費無料のワンルーム寮完備で、プライベートな時間は気兼ねなくゆっくり休めるのも魅力です。もちろん社員食堂もあるのですが、なんと勤務中の食事休憩は1食無料。食事補助手当もしっかり支給されるので、少しでも切り詰めたいという方にはオススメです。

 

まとめ

 

ここまで、トヨタ期間工とその他メーカーの求人についてご紹介してきましたがいかがでしたか?他社と比べても、TOYOTAの給与形態は魅力的なことがわかりました。また、満了慰労金や報奨金の金額は、どこよりも高額。短期間の勤務を希望の方はもちろん、長く働いてがっつり稼ぎたい方にも、慰労金などの金額を考慮すると豐田が一番です。しかし、多く稼げる分勤務内容がきついのも事実。配属される部署によっても辛さの度合いは違うようですが、覚悟のうえで応募したほうが良いかもしれません。何らかの具体的な目標や目的をもってとにかく稼ぐ必要があるという方は、TOYOTA期間工での勤務を検討されてはいかがでしょうか。

 

 

このブログは、スバル・アイシンAW・ホンダ等の現役・元の期間従業員(通称:期間工)からの情報をお届けしています。

本ブログに掲載されている写真・文章の無断利用はご遠慮ください。
写真・本文の引用を希望される方は、コメントフォームよりご連絡いただき、本ブログへのリンクを明記した上でご利用ください。