【期間工集合!】みんなで描く期間従業員日記@tiresias.org

現役期間工、元期間工が、それぞれの期間従業員時代の経験を思い思いに語ります。仲間も募集中!

嬉しすぎるっ!!期間工の慰労金・満了金の手当【スバルと他社を徹底比較】

 

期間工には様々な手当てがあると思いますが、その中でも大きな割合を占めるのが慰労金や満了金です。
今回は、スバル(富士重工業)の期間工として働くことを考えてる人のために、いくら貰えるのか?いつ貰えるのか?貰える条件は何なのか?といったところを詳しく紹介します。

さらに、他の大手メーカー3社の慰労金や満了金も紹介するので、ご自身で比較検討してみてください!

 

期間工の嬉しい手当、慰労金、満了金とは


期間工には慰労金と満了金がありますが、違いがわからないという方の為に、それぞれがどのようなものなのかを紹介します。

期間工の慰労金とは

簡単に言うと、ボーナスみたいなものです。金額は企業によってさまざまですが、規定が3ヶ月だった場合、その間の出勤率によって%が変わります。

期間工の満了金とは

契約期間を満了した時にもらえるお金です。ただし、契約期間中に1回でも遅刻、早退、欠勤があった場合の減額は大きいです。

 

慰労金と満了金について、なんとなくわかってもらえましたでしょうか?
では次にスバルの慰労金と満了金はいくらなのかを紹介します。

 

スバルの慰労金、満了金はいくら?

ではさっそく、スバルの慰労金と満了金について紹介します。特に満了金は仕組みを間違えて覚えてる人が多いので、間違えないようにしましょう。

スバル期間工の慰労金はいくら?

慰労金は、実働で4ヶ月~35ヶ月満了した時点で支給されます。金額は8万円~122万円です。

スバル期間工の満了金はいくら?

実働80日以上      80,000円
実働100日以上     110,000円
実働120日以上     180,000円
実働140日以上     220,000円
実働160日以上     260,000円
実働180日以上     300,000円
実働200日以上     340,000円
実働220日以上     380,000円
実働240日以上     420,000円

よく間違える人は、「140日以上働いたら8万円+11万円+18万円+22万円で59万円もらえるんだ」という勘違いをします。さすがにそんなうまい話があるわけないですよね。
140日以上働いたらその時に22万円が支給されます。

支給時期は退社した時か、契約更新時、実働240日以上である42万円に到達した時などに支給されます。ちなみに42万円の場合、そこから引かれて36万円程度になります。

満了金も慰労金も遅刻や欠勤をした場合は大幅に減額になります。

スバルの慰労金と満了金について、なんとなくわかってもらえましたでしょうか?
では次にスバル以外の大手3社の慰労金と満了金を比較して紹介します。

 

他のメーカー慰労金、満了金比較【トヨタ ホンダ 日産】

ここからは、トヨタ、ホンダ、日産の大手3社の慰労金と満了金について紹介します。

 

トヨタの期間工

トヨタは満了慰労金という制度を設けています。
契約期間を満了した時に、契約期間での出勤日数分を日毎に計算し、合計額が支給されます。

・3ヶ月契約
日当り500円(61日で30,500円)
・6ヶ月契約
日当り1,700円(122日で207,400円)
・12ヶ月契約
日当り2,500円(122日で305,000円)
・18ヶ月契約
日当り2,700円(122日で329,400円)
・24ヶ月契約
日当り2,900円(122日で353,800円)
・30ヶ月契約
日当り3,100円(122日で378,200円)
・35ヶ月契約
日当り3,300円(120日で396,000円)

契約期間が増えるほど、日当りの金額が高くなります。
遅刻、早退、欠勤、生理休暇、休日出勤日は支給の対象外になります。

契約期間中に、病気などのやむを得ない事情で退職してしまうと満了金は0円になります。なので、体調管理などがとても大切になります。

 

ホンダの期間工

トヨタや次に紹介する日産とは違い、ホンダの期間工が満了金を受け取る仕組みは少し違います。
3ヶ月ごとに満了金が支給される仕組みになっています。

仕事を始めて3ヶ月後には9万円が支給され、さらに3ヶ月後にも9万円が支給されます。つまり上乗せされる形になっているので、半年で18万円が支給されます。

9ヶ月後からは支給額が15万円に上がります。12ヶ月後も15万円支給されるので、9+9+15+15=48万円が1年間に支給されます。

15ヶ月後以降は17万円に上るので、2年目だけで合計68万円が支給されることになります。

遅刻や欠勤をして満了金が0円になってしまう他のメーカーとは違い、ホンダは3ヶ月ごとの支給なので満了金を受け取れる可能性がとても高いことがメリットです。

 

日産の期間工

最後に日産の満了金について紹介します。
日産は、入社してから6ヶ月後に19万円が支給されます。そこからは6ヶ月毎に3万円が増額されます。
つまり12ヶ月後には22万円、18ヶ月後には25万円、24ヶ月後には28万円になります。

3万円の増額は3回までなので、24ヶ月以降は28万円になります。

条件として出勤率90%以上の方です。満了金が支給されるのは契約更新時と、満了期間の終了とともに退社した時です。

大手3社の支給額や条件はわかってもらえましたでしょうか?
では最後にもう一度まとめます。

まとめ

スバルは少し慰労金や満了金の制度がわかりづらいかもしれません。

ただし、慰労金や満了金の金額は他のメーカーと比べるとなかなか高い水準にあると思います。

実際に入社して働いたとしても、遅刻、早退、欠勤などをしてしまうと支給額に大きく関わってきます。なので、日勤や夜勤があるので勤務時間はバラバラで体力的に厳しいかもしれませんが、常日頃からしっかり体調管理を整えて、慰労金や満了金を満額もらえるように頑張りましょう。

 

このブログは、スバル・アイシンAW・ホンダ等の現役・元の期間従業員(通称:期間工)からの情報をお届けしています。

本ブログに掲載されている写真・文章の無断利用はご遠慮ください。
写真・本文の引用を希望される方は、コメントフォームよりご連絡いただき、本ブログへのリンクを明記した上でご利用ください。