読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

【期間工集合!】みんなで描く期間従業員日記@tiresias.org

現役期間工、元期間工が、それぞれの期間従業員時代の経験を思い思いに語ります。仲間も募集中!

群馬で稼ぐ?富士重工(スバル)の期間工について【寮、給料、待遇】

群馬県の富士重工(スバル)には期間工の仕事があります。寮付きで高収入!未経験者も歓迎の期間工は短期で稼ぎたい人には人気が出ています。今回はその中でも富士重工(スバル)の期間工の待遇やお給料を紹介します

期間工はどんな仕事?

期間工とは、自動車工場やその他電子部品の製造工場で働く社員のことをいいます。多くの場合最初から特別な技術がなくても就労できるため、自動車の製造に興味のある人には大変魅力的な職業だといえるでしょう。

期間工としてキャリアを積んでいく選択肢もありますが、短期間でも十分な給与を支給されるため、とにかく一気に稼ぎたいという人にもオススメできます。

以上のような特徴を持つ期間工ですが、群馬県太田市の富士重工ではどのような待遇で募集されているのでしょうか。ちょっと確認してみましょう。

群馬県太田市の期間工、富士重工(スバル)の待遇、求人情報


富士重工(スバル)は群馬県の太田市でも期間工の募集を行っています。勤務地はスバル町の本工場、圧屋町の矢島工場、邑楽郡大泉町いずみの大泉工場のいずれかになるので、周辺にお住まいの方はチェックしてみるといいでしょう。首都圏に住んでいる場合でも休日の帰省が可能な位置なので、群馬県太田市の期間工は十分候補としてあがります。

スバルの期間工では完全個室の寮も完備されているため、遠方からの応募にも対応してくれるのが魅力です。寮費や水道光熱費は無料で、テレビや冷蔵庫、洗濯機や寝具などの生活必需品もそろっています。大げさな準備がなくてもそのまま入寮できるため、仕事に集中できる環境が整っているといえるでしょう。

仕事内容は、自動車生産ラインでの仕事がメインです。プレスや溶接、塗装や検査などが主な仕事となるでしょう。経験者はもちろん、未経験でも真面目に取り組めば自然と慣れてくる仕事となるため、スバルへの応募は期間工として働きはじめるきっかけにもなります。フォレスターやインプレッサなど、スバル自動車の製造に携われる仕事に興味があるなら、期間工という職種にチャレンジしてみてはいかがでしょうか。

 

給与は日給9000円から9600円で、月によっては月収321000円から338000円ほどの収入を期待できます。寮費が無料で食堂などもそろっていることを考えれば、生活費として十分な稼ぎだといえるでしょう。勤務時間は、早番と遅番共に実勤7時間35分となっています。(平常勤務の場合は実勤8時間)配属先や工場内の状況によって勤務形態の変化が考えられるため、余裕を持った就労感覚をもっておくといいでしょう。

 

スバルの期間工は待遇や福利厚生の面でも大変魅力的です。社会保険は完備。時間外手当や交替制勤務手当もしっかりと支給されます。有給休暇や赴帰任旅費も出るため、至れり尽くせりだといえるでしょう。他にも赴任手当として2万円(最初の給与日まで在籍している場合)、正月手当で3万円、夏期休暇でも3万円と、非常に充実した報酬形態が期待できます。満了慰労金や皆勤手当を狙えば、年収はさらに跳ね上がるでしょう。頑張ってがっつり稼ぎたい人には、スバルでの期間工がなによりもオススメとなります。

 

群馬県太田市でスバルの期間工を選ぶメリットを選ぶのなら、正社員への登用制度を忘れてはいけません。スバルは2017年2月1日までに794名もの登用実績を持つため、期間工から正社員へのキャリアアップを狙う人にはぴったりの職場となります。期間工のスキルを学びながらその後の進路を正社員へと向ければ、明るい人生プランが実現できるでしょう。努力や就労の積み重ねがきちんとした評価につながるとわかれば、より熱意を持って仕事をすることができます。群馬県太田市のスバルでなら、高いモチベーションを維持しながら将来を見据えた期間工経験も可能でしょう。明確なビジョンがあるのなら、スバルの採用ページをのぞいてみることをオススメします。

まとめ

群馬県太田市で期間工を探すのなら、富士重工(スバル)の募集には目を光らせておくべきでしょう。経験者には特別手当も出るため、過去に期間工で働いたことがあるならなおさらスバルはオススメできます。

寮や福利厚生、その他の手当に魅力を感じるなら、応募へと足を踏み出してみてください。充実した職場環境は、きっと楽しく熱意を持って仕事をさせてくれます。太田市のスバル自動車工場は、期間工に興味を持ってくれる人材をいつでも歓迎してくれるでしょう。

このブログは、スバル・アイシンAW・ホンダ等の現役・元の期間従業員(通称:期間工)からの情報をお届けしています。

本ブログに掲載されている写真・文章の無断利用はご遠慮ください。
写真・本文の引用を希望される方は、コメントフォームよりご連絡いただき、本ブログへのリンクを明記した上でご利用ください。