読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

【期間工集合!】みんなで描く期間従業員日記@tiresias.org

現役期間工、元期間工が、それぞれの期間従業員時代の経験を思い思いに語ります。仲間も募集中!

【経験者は語る】スバル期間工生活でキツかった3つの思い出

f:id:borncrash:20170423184648j:plain

 人は……なぜ働くのか……

たまにそんなことを考えながら現実逃避してるせいじです。

 

まあそりゃ期間工だろうが会社員だろうがフリーランスだろうがどこかしら、何かしらキツイ瞬間とかルーティーンってありますよね。

問題はそのキツイこととやりがいが釣り合ってるか、とか得られる対価がどれほどのもんか、とかっていう基準でみんなお仕事がんばってる。

 

そういう意味で言うと僕はなんとか期間工を勤め終えて目標額の100万貯めたから期間工生活の「キツイ」な部分をなんとかかんとかして乗り越えられたわけですが……

 

誰もが大丈夫とは限らないこの仕事!!

 

ネットでも囁かれてるし、僕も実際にバックレちゃおうかと考えたこともあるし、相当タフな人じゃない限り心折れる瞬間が来るもんだと思う。

今回は一つ、そのスバル期間工時代にキツかった3大期間工あるあるでも語り「せいじ、お前もか」とどうか笑い飛ばして在職者は明日への活力にしてほしい。

 

ちなみに「ライン作業がキツイ」なんつーのはコーラ飲んだらゲップが出るくらいのあたりまえ体操なお話なのでここでは言及しません!

 

 

寮のまわりに何もない

 まず言っておくとこのスバルの寮は周辺に何も娯楽がありません。

まず着任する課が決まって、僕が入ったのは大泉寮なんですがその部屋にあるのは一人分の綺麗とは言い難いお布団が置いてあるのみ。

ささくれた畳、若干湿気を感じる壁。テレビ? 冷蔵庫?

 

んなもんあるかーーーー!! ちきしょおおお!!

 

寮にも娯楽らしい娯楽は用意されていません。まあ仕事しに来たんだし、そこは当たり前かと納得してましたが

 

もちろん人間の生存に必要最低限の物資をそろえるだけの店は自転車等で移動できる範囲に点在しています。

この時点で普段の生活の選択肢に大きく制約ができることが分かってもらえると思います。

自転車という文明の利器がなければ自室の発展速度は大きく後退するわけです。せっかくの休日に長い距離歩いて買いものなんかしたくないよね。

 

そうすると自然と休日は自室でゴロゴロがデフォになります。

ランニングなんかの運動するって手もあるけど、毎日工場で飽きるほど運動(仕事)してた僕としては、自分の目に見える利益でもないと動きたくない!!

ああ、つまんない週末!!

 

そのおかげで確かに使うお金もほとんどなかったので貯金という観点では大いにプラスだったんですが、なんつーか「人生謳歌してる感」は全然なかったです。新生活だってのに

 

なんかさ、別にクッソお金のかかる娯楽とかはいらないけど、せめて徒歩圏に映画館くらい欲しいよなぁ!!

映画見にいきたきゃ、わざわざ太田駅まで行かなきゃなんないんだぜ!?

最寄りの東小泉駅からだと乗車時間10分くらいで着くけど、まずもって寮から東小泉駅が遠い!!

 

寮~東小泉:徒歩約15分

+乗車時間:約10分

計:25分

 

お、これならそんなに時間かかんないじゃん! 楽勝www

じゃねーーんだよ!!

 

都内感覚だとその認識はあってるけど、ここは群馬県。

電車の間隔が30~40分とかだぜ? 乗り逃したら40分駅で待ちぼうけって何の罰ゲームだよ

 

適当な時間に路線検索してみたらさらに驚き

f:id:borncrash:20170422180209p:plain

運良く乗れた9分は分かるけど、1時間4分て!! なにこの開き

これ映画だったらもう佳境に入ってるくらいの時間だよ!?

そして間を取ったような時間の43分は料金設定がおかしい。なにこれ? 長い時間乗って3倍強も金取られるとか、ドMですか?

 

めっちゃ映画の時間より早く着くか、完全に遅れるかの2択。運が良ければ良い時間に到着できるかもね!

いらない。いらないこのスリル!!

 

こんなことを熱く語るのもですね、当時どうしても観たい映画があったのですがこの有様でしたので諦めてしまった苦い思い出があったの。スバル時代の暗部です

唯一救われたのは結局その映画はクッソつまんないという評価だったことくらいですかね。

 

まあこのように、大泉寮周辺は娯楽がないんですよ!!

節約はしますが月2回くらい映画に行ってもバチは当たらんでしょうし、それに準ずる娯楽くらいは家計を圧迫しないだろうからどうにかしてくださいよ!!

 

これはスバルじゃなくて群馬県に言えばいいのか?

おいがんばってくれ群馬!! ふるさと納税すればちょっと考えてくれる!?

 

地獄のバス通勤

 大泉寮からは僕が勤務していた矢島工場まで6~7kmほどあります。

そう考えると通勤に寮からバスが出るのは本当にありがたいですよね。ありがとうスバル

 

でも!!

このバスの乗車時間、僕の毎日の期間工生活の中で指折り数えるくらいキツイ時間でもありました。

だって車内は満員御礼、たった7kmほどの距離なのに40分近く乗ってるこの現実。道が混んでなければ20分そこらで辿りつけるのですが、そんなんまずムリ。道が空いてる時なんてほとんどなかったよ……

 

しかも遅延で勤務に支障が出ないように混雑前提の発車時間なんで、もし早く到着しても時間が余る! 余る! あり余る!!

 

んでもってアレよ? 遠足みたいに「○○ちゃん、一緒に乗ろっ♪」とかいうテンションじゃねーから。そら仕事だもん、大半が「あーこれから仕事か……」みたいなめんどくさそうな顔

 

そこに畳みかけるようにやってくる「バス酔い」。そう、僕めっちゃ乗りもの良い激しいの。

 

もうね、車とか自分で運転しててもちょっとカーブが多いと酔うレベル

 

そんな僕だから! 携帯の画面なんか見れないし! ひたすらバスの窓から遠方を見ているだけ!

長い、時間が長いぞぉおおぉおお!! え、乗車時間40分でした? 2時間の間違いじゃないですか?

 

そんな僕の傷口にカラシとタバスコを混ぜ込んでじっくりコトコト煮込んだペーストを擦り込むがごとくやってくるのが「トイレ問題」

典型的日本人体質の僕は、お腹のゆるさにも定評があるもんで、それはバスの乗車時間にも無慈悲に適用されます。

バスで酔ってるのに! 今度は便意かよ!!  たまんねーなオイ!!

 

これに関しては期間工生活中に2度ほど「神に祈るレベル」の猛烈なヤツがきた覚えがあります。

よく持ちこたえてくれたと思います。あの時の自分を褒めたいと思います。ぎゃはは

 

そんな感じで、バス通勤は自分の体質も相まって非常につらかったです。

本気で自転車で通おうか悩んだレベルです

 

僕の地元もそうですが、田舎はみんな車持ちなので特定の時間帯は非常に道が混みます。都内の渋滞もなかなかですが、車の絶対数が違うので田舎の渋滞よりはマシです

 

交代制で狂う生活リズム

 最後はコレ!

期間工っつーか、工場勤務ならではの勤務形態ですね!

わかんない人のために軽く説明しとくと、最初の週が朝から夕方の勤務だったとすると、翌週は夕方から深夜の勤務というように、日中勤務と夜勤を交互にやらなければなりません。

 

これがめっっっちゃ体調に影響を及ぼすんだよ!!

 

日中勤務の週はいい。朝早起きだけど、みんな起きてる時間に帰ってきて、晩ごはん食べて寝るだけだから。

 

夜勤がキツイ。正確には純粋な夜勤ではないけど、帰る時間が深夜になるだけで精神的ダメージがデカイ。まず寮の食堂は閉まってるから、買いだしに行かなければならない。仕事で疲れてるのにわざわざ買いに行くのもめんどくさいし、仕事終わった工員がみんな同じコンビニに集結するからクッソ並ぶ。つらい

 

 まあまだ日常生活の不便さが見え隠れするくらいなら我慢できるんだけど……

 

夜勤は就寝時間がおかしい!!

だってよ? 夜中の12時に帰って来たとすんじゃん? そっからごはん食べて、お風呂入って、なんやかんやしてると3~4時になるんだけど、そこからはもうお外が明るくなってんのよ!!

 

「いや、早く寝ればいいじゃん」とか思ってるさそり座のあなた!!

 

夜勤って言っても日中勤務がそっくりそのまま夜型にシフトしただけだから、帰ってきた瞬間は眠くないのよ!! 夜中の12時が日中勤務でいうと昼の3時くらい。寝れるかこんなん? せめて就寝は夜の8~9時くらいやろ? 夜勤で帰って即寝は日中勤務で言う帰ってきた昼3~4時に寝るのと同義なの。早すぎィ!

 

だからもう大変。

「よし、寝よか」ってお布団にダイブした時間にお天道様が上り、窓からは眩しい光が……

 

寝れねぇ~~~~!!

 

この睡眠形態に慣れるのに2ヶ月くらいかかりました。明るいところで寝るって結構キツいのよ……しかもその頃日中勤務組がガサゴソ動き出す時間帯でもあるので音も無視できません。

普通の人ならアイマスクとか、耳栓とかの対策がなければなかなかこの環境を乗り越えることは出来ないと思う。神経図太い人羨ましい

 

極めつけは週明け!!

日中勤務→夜勤の場合は、金曜夜~月曜の昼という実質3日弱くらいはフリーな時間があるんですが、その逆夜勤→日中勤務になると土曜朝~日曜の夜という2日弱しか時間がありません。

 

まあ交代勤務なのでトータルの時間的には損してないんだけど、「めっちゃ休み少ない週」「めっちゃ休み多い週」が交互に来る感じかな。そこは平等が良いです先生……

 

そういうわけで交代制勤務には慣れるまで本当に大変な思いをしました。

 

慣れれば勝ち

 これらの大変な部分に耐えつつ仕事がんばってたんですが、毎日が戦いでしたね。

早起きとか、夜勤とか、バス通勤とか、自分の苦手なことを強制的にやらされてたんだから。修行僧かな?

 

でもね、やっぱ「100万貯めるぞ!」みたいな最終目標があるってのは強いわ。そんな苦手なものだらけの中でもがんばれたから

確かにやり始めはめっちゃくちゃキツいけど、仕事と同じでそこも慣れなんだよね。

体験したことない人は「いやいやいやこんな職場無理やわw」って思うかもしれないけど、いざその場に放り出されてみると意外と何とかなります。(キツいことに変わりはないけど)

 

ゆーてそれ以外の福利厚生が良かったりするので、そこを考慮に入れると十分耐えられるんですよ。目の前においしそうなニンジンぶらさがっとるからな

ま、これも神様が与えた試練だと思って気合い入れて乗り越えようぜ!

 

そんな話です。

 

 

エンド

著者プロフィール

f:id:borncrash:20170307173544j:plainf:id:borncrash:20170218220956p:plainせいじ

東京都在住:元スバル期間工(2008年) 30代前半男性。(写真は期間工当時)

俳優を目指しながら『にちプチ 【Nichi-Petit】』というブログで日々思うことやプチお役立ち情報をわめいてる。読み手に勇気を与える文章が好きです。

このブログは、スバル・アイシンAW・ホンダ等の現役・元の期間従業員(通称:期間工)からの情報をお届けしています。

本ブログに掲載されている写真・文章の無断利用はご遠慮ください。
写真・本文の引用を希望される方は、コメントフォームよりご連絡いただき、本ブログへのリンクを明記した上でご利用ください。