読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

【期間工集合!】みんなで描く期間従業員日記@tiresias.org

現役期間工、元期間工が、それぞれの期間従業員時代の経験を思い思いに語ります。仲間も募集中!

デンソーで働きたい人必見!面接内容や会場雰囲気、服装などを紹介

こんにちは。

 

このコーナーはデンソーやトヨタの期間工経験者である「もちまる」が実体験をもとに期間工について抱く疑問に答えていくものとなっています。

 

今回は「デンソー期間工の面接について、面接会場や会場での雰囲気、面接内容や服装」についてお話ししていこうと思います。

 

少しでもデンソーの期間工で働いてみたい!!!という方にとっては非常に役に立つ内容だと思います。それでは解説していきます。

 

◆デンソー期間工の面接を詳しく解説 ~期間工希望は必読すべし~

 

 

細かく分けて解説していきたいと思います。

 

 

 

◇面接会場

 

私は東京都の品川で行われたデンソー期間工の面接へ参加してきました。

 

面接を受けた時期ですが、2017年に入ってからのでしたので、わりと最新の面接情報だと思います。

 

 

 

◇会場の雰囲気

 

面接は品川にある雑居ビルの中に入っている貸し会議室の部屋で面接が行われます。

 

貸し会議室は結構綺麗な感じの場所で、イメージとしては、商工会議所など古い感じの場所ではないですね。

 

会場は2部屋借りられていて、1つは個人面談部屋で、もう片方は、1日の説明や待機用の部屋です。会場についたら説明用の部屋に入って面接が始まるのを待ちます。

 

私が受けた面接は、応募者はだいたい10人前後で女性が2~3人位で、他は男性でした。

 

 

 

◇当日の服装

 

2人位は確か私服だったと思いますが、あとは皆さんスーツで参加されていました。

 

私もスーツで参加しました。

 

他の期間工の面接も受けたことがありますが、だいたい皆さんスーツでいらしているので、特に会社から私服で来てくれという指定がなければ、スーツで行かれるのが無難だと思います。

 

派遣会社とかを通すと、転職のコンサルタントがつくことになると思いますが、だいたいそうゆう場合もスーツで来てほしいという要望がありますので、スーツで行かれることをおすすめします

 

 

 

◆面接の内容

 

 

ここからは皆さんが1番気になる面接内容について話していきます。

 

まず面接会場に着くと1番奥の席から順番に着いた順で座ることになり、面接の開始時間になると面接官が部屋に来て、当日のスケジュールの説明をします。基本的にだいたい何時間ぐらいで面接が終わるとか、持ち物、履歴書がちゃんと書いてあるかといった内容の説明です。

 

その説明が終わると、雇用条件の詳しい内容の説明に移ります。日給がよいとか、職種がどういう仕事をするのかとか、労働時間が何時間で、どうゆう工場で働くのか、そういった説明でした。

 

その説明が終わると、面接へ移るわけですが、面接は基本的に会場に着いた順番で行われているようです。私の時はそうでした。一人当たりだいたい15分~20分ぐらい面接に時間がかかるそうで、あまり遅く着いてしまうと、下手をすると2時間~3時間、会場で待つハメになってしまうので、なるべく早めに行かれたほうがよいと個人的には思います。

 

 

 

面接は、私の場合履歴書の内容学歴前職について、あとは長所志望動機について聞かれました。履歴書以外のところだと、交代勤務ができるかということについて確認されました。以下詳しく解説していきます。

 

 

 

◇学歴、職歴、履歴書について

 

学歴については、学校で何の勉強をしたのかなど軽い感じなので、学歴が悪いとかそういった圧迫的な感じではないですので安心して頂ければと思います。

 

職歴に関しても、基本的に前職はなぜ辞めたのかという質問だけだったので、そこの対策のみしておけば、問題ないと思います。

 

履歴書に書かれている長所についてですが、私は体力について自信があるというような内容のものを書いたので、「なんで自分は体力があるといえるのか」という質問をされたので、学生時代にいくつかスポーツをしていて、現在もジムに通って身体を動かしているから体力に自信がありますというようなお話をしました。

 

履歴書に書いたことに対する理由をちゃんと説明できれば問題ないと思います。

 

 

 

◇志望動機

 

私の場合は、稼げるとネットで言われているデンソーさんの方に就職をして、お金を貯めたいといった回答をしました。

 

ネットの情報を見ると、中には貯金目的で期間工になるという趣旨の志望動機をいうのは良くないというふうにいわれていますが、一応、今まで2社で期間工をしてきた経験から個人的な意見で言わせて頂くと、貯金目的の志望動機は意外とありじゃないかなと思います。

 

案外、入社してみてわかるのですが、早いと数日、だいたいそれから1カ月くらいの間、バックレる人が結構います。職場としては、やっぱり途中まで覚えてくれたのに、いきなりバックレてしまうというのは困ります。

 

会社としても雇うにあたって、派遣会社などにお金を払っているので、いきなり辞められてしまうというのは嬉しくないと思います。

 

したがっていくら貯金がしたくて、だいたいその貯金を達成するためには、何年ここで働かなければいけないということを細かく伝えれば、この人は、この期間は絶対辞めない人だという判断ができると思うので、志望動機にお金を貯めたいというのはありだと思います。

 

ようはちゃんと会社の利益になれる人間ですということをアピールすればよいのです。

 

 

 

◇交代勤務について

 

次に聞かれたのが、交代勤務ができるかどうかという趣旨の質問でした。

 

私の場合は、前職も交代勤務の職場だったので、問題なくできますというふうに伝えました。基本的に期間工の仕事は交代勤務で行う場合が多いので、絶対に無理だという人以外は、できますと答えたほうがよいと思います。

 

一応、中には昼勤のみの仕事もあるようなので、どうしても無理という人はちょっと相談してみてもいいかもしれません。しかしその場合は、合格の確率がぐっと下がるものだと思って相談しましょう。

 

 

 

◇面接後

 

そういった質問が1通り終わった後に、最後、面接の合否通知に使われる封筒に自分で住所と名前を書いて、それを面接官の方に渡して、当日の面接は終了という形になります。面接が終わると自由解散になるので、私はもうそのまますぐに帰りました。

 

だいたい2時間かからないというのが、個人的な感覚ですね。

 

 

 

【最後に】

 

期間工の面接についてインターネットの情報を調べてみると、意外に気になさっている方が多いように思います。

 

しかし期間工の面接はあまり落ちることはないと私は思います。今まで期間工の経験は2社ですが、他にも面接を受けただけという会社もあって、今まで1回も落ちたことがありません。

 

時期によっては閑散期だったりすると、募集の枠がめちゃめちゃ少なくて、そうゆう場合はもう仕方なく落ちてしまうということが起こるかもしれませんが、そういった場合は基本的に自分が悪いわけではなくて、時期が悪いので期間工の面接に落ちたからと言って、あまり気にする必要はないのかなと思います。

 

その落ちてしまった会社、例えばデンソーを受けて落ちてしまったとしても、他社で同じぐらい稼げるような日産やスバルといったところで、面接を受ければ、そちらでも落ちるということはなかなかないと思います。

 

ですから諦めず、そちらに応募された方がよいと個人的には思います。

 

なので、あまり緊張せずリラックスして、デンソー期間工の面接へ臨まれてみてはどうでしょうか

 

 

 

今回のお話しはこれで終了したいと思います。それでは皆さん、頑張ってください。

 

 

 

 

 

このブログは、スバル・アイシンAW・ホンダ等の現役・元の期間従業員(通称:期間工)からの情報をお届けしています。

本ブログに掲載されている写真・文章の無断利用はご遠慮ください。
写真・本文の引用を希望される方は、コメントフォームよりご連絡いただき、本ブログへのリンクを明記した上でご利用ください。