【期間工集合!】みんなで描く期間従業員日記@tiresias.org

現役期間工、元期間工が、それぞれの期間従業員時代の経験を思い思いに語ります。仲間も募集中!

「底辺」なんかじゃない!僕が期間工をオススメするワケ

f:id:borncrash:20170427142242p:plain

 「期間工やってんの? 底辺乙www」

 

そんなことないよ!!!!

 

どうも、元スバル期間工のせいじです。

ネット界隈では期間工は「底辺の仕事」だとよく揶揄されます。

ええ、気のせいではありません。Googleで「期間工 手取り」で調べようとして「期間工 て」って文字打った瞬間に「底辺」って出てくるくらいだから……

f:id:borncrash:20170427125040p:plain

 

悲しい……何がみんなにそう思わせるの……

とか言いたくなるけど大方予想はついてる上に当たってる部分もあるから仕方ない。

 

でもね!!

どんな仕事にも負の部分はあるし、期間工がその辺飛びぬけてるかっつーとそういうわけでもないから、過度な想像をしてる人のため、期間工の名誉回復のためにその辺を語るよ!!

 

 

期間工はなぜ底辺だと思われるのか?

 期間工が底辺だと思われる理由は以下のような印象があるようです。

  • 期間工は単純作業!人間らしくない仕事内容だろうな
  • 体力仕事だから怖い人がいる
  • 寮という名の粗末なタコ部屋生活
  • いつクビを言い渡されるか分からない
  • 期間工は仕事がキツイわりに貯金できない

うん……まあ、部分的に間違ってないトコもある。

でも、僕の経験談から話しますと……

 

重く捉えすぎ!!

 

っていうのがね、もともと僕もそうだったのよ。

「底辺乙w」とまでは思ってなかったんだけど、「自動車工場は人が牛馬のように働かされタコ部屋に閉じ込められる地獄絵図なんだろうな……」みたいな想像はしてた。

それでもお金稼ぐには手っ取り早いかなと思い一念発起してスバル期間工に応募して、赴任して気付いたんだけど、

 

思ったほどヒドイもんじゃない

 

これが実際にやってみての印象。不景気で仕方なく更新できず工場を去る頃には「え、もうちょっと働きたいのに」って思うくらいだったよ?

 

期間工は単純作業!人間らしくない仕事内容だろうな

 確かに期間工もとい工場の生産ラインは基本単純作業です。

でも単純作業のメリットって「余計なこと考えなくていい」じゃない?

 

僕はその後営業とか、事務とか色々やってたけどその時の悩みは「無理難題吹っ掛けられたらどうしようかなぁ……」だった。毎日が問題の連続で、自分の頭が整理しきれないくらい課題が膨らむこともあったし、そういう観点からいくと単純作業って悩みが出ないので楽で良かったなぁと思う。

 

「人間らしい仕事」なんてーのもぼんやりした価値観でしかなく、例えば営業で色々な人に踏みつけられながらも頭を必死に下げてクリアするノルマが人間らしい仕事かというとそうでもないし、反対に鼻歌でも歌いながら部品組み立てる期間工は人間らしく楽しんでるとも言える。

今の話は極論だけど、見方を変えれば「人間らしい仕事」なんて価値観はいくらでも変えられるってこと!

 

体力仕事だから怖い人がいる

 いわゆる「掃き溜め」的な表現だけど、確かに職場に怖そうな人はいた。でも実際に人間関係でトラブルがあったわけじゃない。というのも期間工同士のコミュニケーションは希薄であるからだ。だけど、そういう一面が垣間見れる瞬間があったって言うべきかな

これもその後の職歴を振り返って期間工にそんな人がいっぱいだったかというとそんなことはありません。どこの職場にも一癖二癖ある人はいるし、「こいつ性格悪すぎやろ……」な人は期間工以外の職場のほうがいっぱいいました。

 

いわゆる「ブルーカラー」な職種っていうのは体力が基本ですから「体力ばっかりの脳筋だらけ」な印象があるんでしょうね。僕もやるまではそう思ってたフシがあるので

 

でもな……考えてみ?

僕みたいなクソガリも期間工やってたんだぜ?

同僚にもほっそい人いっぱいいたし、言うほど脳筋職場じゃなかったで?

 

寮という名の粗末なタコ部屋生活

 これも一理ある。まあ赴任する時点で「わあー綺麗な寮!」なんて未来は全く描いてなかったし、僕の生活自体が貯金のために節約の毎日で粗末なもんだったけど……

 

ただアレよ? タコ部屋っていうのは言いすぎよ?

よく意味がわからない人はおさらいな!

 

タコ部屋労働(タコべやろうどう)とは、主に戦前の北海道で、労働者をかなりの期間身体的に拘束して行われた非人間的環境下における過酷な肉体労働である。
タコ部屋労働で使役された労働者をタコと呼び、タコを監禁した部屋をタコ部屋(ないしは監獄部屋)と呼ぶ。タコ部屋はタコ部屋労働環境そのものを意味することもあった。類似した状況は九州の炭田地帯にも見られ、納屋制度と呼ばれていた。強制労働の一種であり、現代の日本では労働基準法第5条によりタコ部屋労働は禁止されている。

タコ部屋労働 - Wikipedia

 

自信を持って言う、こんなことは絶対にない(真顔)。

これこそ負の妄想の暴走とも言うべき、いきすぎた想像です。

スバルを卒業した後に友達に働いてた頃の話をしようとすると「タコ部屋に閉じ込められて大変なんだろ……!?」と真顔で言われた時は笑ったよ

 

仕事が終われば自由ですし、酒飲もうが夜更かしして翌日の仕事フラフラになろうが本人の自由です。

 しかも寮によってはレオパレスを借りてくれる企業もあるし、粗末っていうわけでもないです。

これはね、現役期間工自身が自分を自嘲する感じで「タコ部屋やわw」みたいな言い回しするからそう思われてる部分もある。

マジに受け取らないで!! コレ冗談だから!!

 

いつクビを言い渡されるか分からない

 これね、唯一的を射た印象だと思う。

期間工は大体が2~4ヶ月単位の雇用期間を毎回更新して勤務してます。基本的には更新できますが不景気の時にはその限りではありません。

 

実際僕もあの世界金融危機の時に入社して見事に更新できず終わってしまいました。

というかあの時は期間工みんなが暗い顔をしていたよ……

トヨタ日産ホンダの減産をニュース見て知った時は「期間工ジェノサイドが始まる……」とか心の中でつぶやいてたくらいヤバイ状況だった

 

この件に関しては、何の申し開きもなくその通りだと思います。

景気が若干回復してからはそんなジェノサイドないみたいだけど

急なクビ宣告は非常に怖いね…

 

期間工は仕事がキツイわりに貯金できない

 はいダウトー!!

こんなもんね、僕の人生指折り数えるくらい貯金額が貯まったよ?

手取り24万円とかくらいだったけど、寮費無料だから可処分所得を考慮すると手取り30万くらいの価値があるぞ!

 

それを20歳そこらのボーイがそんだけもらえるんだぜ?

仕事内容も最初期間工として働くとキツイけど慣れればそんなことないし、毎日ノルマに追われてた営業を思い出せば楽に感じてたし。ちなみに営業の時の方が給料安かったし。ちくしょおおお

 

大企業だけあって福利厚生のしっかりした給与明細を見た時は「さすがスバルだなー」と感動したもんよ。そらもっと上の会社はあるだろうけど、上を見だすとキリないからな

 

色々な仕事を経験したから分かる期間工の良さ

 僕は期間工以外にもバイトを含め今まで営業・事務・物流・ITなどの分野の仕事を経験してきましたが、それらと比べて期間工が「キツかった」「ヒドかった」かというと全くそんなことはありませんでした。

 

むしろ、新しい職種を経験するたびに「期間工の方が精神的に楽だし、給料もいいし戻りたいな」って思うくらい期間工の良さがあると思います。そういう意味では他の職業の方が余計なこと・ネガティブなことを考えちゃう時間も多かったのかもしれません。

 

だからこそ声を大にして言う

 

期間工は決して底辺なんかじゃない!!

 

職業をバカにするのはいけないことだけど、現実的に考えて「待遇」「環境」なんかを考慮すると「底辺」と呼ばれてしまう職業があるのも確か。資本主義の闇やな

そんなものさしで見ても期間工という選択肢は決して卑しいものではないし「貯金」とか「借金返済」とか目的を絞った形での選択ならむしろ賢いと思うよ!

 

ネガティブな評判に心を痛める必要はない

 ここで漠然と期間工という職業選択が世間的に低く見積もられる理由を、めっちゃ所帯じみた一言で言うと……

 

スーツで働く姿がかっこいいから

 

これに尽きる。ネガティブ意見を言う人間も僕らと同じオギャーと生まれてごはん食べてたまにお腹壊すイノセント。上辺はあれやこれや理屈屁理屈をこねて揶揄してくるけど、根っこの部分はシンプルなんだと思う。

 

僕だって、工場のちょっとすすけた作業着よりスーツでバシッと決めてデキる男風の方がカッコいいなって憧れちゃうもん。

 

でもやってみたらわかるその落差

 

超一流企業でもない限り、スーツを着た仕事でも満たされない心、そしてお財布。

そんな中、流れてるラインを黙々とこなしてそれなりの給料をもらい、寮費無料で毎月結構な額貯金できる期間工……

そら妬み嫉みも生まれるわ。思うに、期間工を底辺呼ばわりしている人は期間工をやったことがないし、もちろん仕事やライフスタイルも覗いたことがないんだろう。

 

だからこそ

 

期間工は決して底辺なんじゃない!!

 

大事なことなので二回言いました。

 

現役期間工諸君!

これから先、期間工のことでなんかネガティブな意見を見て、それで胸を痛めるようなことがあったらこの話を思い出してほしい。ほんで自分の仕事に誇りを持ってほしい

だって生産性100%の仕事してんだぜ!? つーか自動車生産してんだぜ!?

 

キミんちの近所にある車も、あの芸能人が乗ってる車も、キミが作った部品で走ってるかもしれないんだぜ!?

スゲェよ。夢いっぱい過ぎて吐き気がしてきたよ俺

 

そして期間工という仕事に興味を持ってこの記事を見てくれた人!

あなたの中で期間工に対する負の印象は少しでも払拭されたかな?

そして「お金貯めたい」とか「借金返したい」とか、そんな目標があれば是非期間工を経験してみてください。

キツイ時も確かにあるけど、そのがんばりは給与額としてしっかり還元されるからおすすめです。ちゅーかこの記事も期間工に対する負の印象で、せっかく興味持ってくれたのに尻込みしてる人のために書いてるトコあるからね!

 

そんな話です。

 

 

エンド

著者プロフィール

f:id:borncrash:20170307173544j:plainf:id:borncrash:20170218220956p:plainせいじ

東京都在住:元スバル期間工(2008年) 30代前半男性。(写真は期間工当時)

俳優を目指しながら『にちプチ 【Nichi-Petit】』というブログで日々思うことやプチお役立ち情報をわめいてる。読み手に勇気を与える文章が好きです。

このブログは、スバル・アイシンAW・ホンダ等の現役・元の期間従業員(通称:期間工)からの情報をお届けしています。

本ブログに掲載されている写真・文章の無断利用はご遠慮ください。
写真・本文の引用を希望される方は、コメントフォームよりご連絡いただき、本ブログへのリンクを明記した上でご利用ください。