【期間工集合!】みんなで描く期間従業員日記@tiresias.org

現役期間工、元期間工が、それぞれの期間従業員時代の経験を思い思いに語ります。仲間も募集中!

【読まなきゃ損】日産栃木工場の期間工を考えているなら絶対ここだけは押さえておこう

期間従業員の仕事って職種も勤務地も色々あって迷っちゃいますよね。目星をつけたところで、勤務地はどんな場所で、実際どんな仕事をするのかよくわからなかったり…そこで本記事では、日産の栃木工場の期間従業員をお考えの皆さんのお役に立つ情報を動画や2チャンネルの声なども交えながら、たっぷりお届けできればと思います。実際の日産栃木工場の求人やどんな寮に住むことになるのかなどもご紹介しますので、参考になさってください。まず最初に日産の栃木工場がどのような工場なのか、その概要から見ていきましょう。

日産栃木工場の概要


日産自体は1933年に設立された非常に古くからある歴史ある企業で、横浜工場が最初に建てられました。現在横浜の工場では主に自動車のエンジンやサスペンションが生産されているようですが、果たして栃木工場はどのような流れで建てられ、何が生産されているのでしょうか。

栃木工場の歴史


1933年、横浜に最初の工場ができた後30年近く経った1961年に神奈川県の追浜工場の中央研究所が完成しました。その後ようやく1968年に栃木工場ができ、鋳造部品の生産が始まりました。日産の中では栃木が3番目の工場なのですね。そしてそのすぐ翌年の1969年にはアクスルの生産が開始されました。1971年には組立工場が完成し、自動車を最終組立まで一貫して行えるようになりました。それ以降数々の高級車を生産したりISO規格の認証を取得し、さらには勤労者ボランティア・ナイスサポート賞などを含む数々の賞を獲得してきました。労働者へのケアが行き届いている企業であることが伺えますね。

栃木工場の主な生産車種


お伝えしましたように、栃木工場では数々の高級車を生産してきましたが、国内向けのみならず、海外向けの高級車も生産しています。さらに、高級車だけでなく部品も生産。具体例は以下の通りです。



[国内向け]
シーマ ハイブリッド、フーガ ハイブリッド、スカイライン、GT-R、フェアレディZ
[海外向け]
インフィニティ各種(QX70、Q70、Q60、QX50、Q50など)、370Zロードスター
鋳造部品、アルミ部品、車軸部品

参照:日産自動車栃木工場


高級車の代名詞のようなシーマやフーガ、そして憧れのスポーツカー、ロードスター。アメリカなんかでも日産車は結構な人気で、ディーラーもかなりあります。そんな世界でも人気の高級車の生産に携われるのはちょっとかっこいいかも?!

栃木工場の主な特徴


栃木工場のある栃木県河内郡上三川町上蒲生は宇都宮の南に位置し、かんぴょうの町としても知られ、山がなく平地が広がっています。その地理的特徴を生かしただけあって、日産の栃木工場の敷地面積はなんと約2,922,000㎡。敷地内の試験場には高速耐久性をチェックしたり雨天走行時の安全性をチェックするための様々な条件のコースがあり、数多くの厳しい実験を行い、開発されているのです。栃木工場では、そのような厳しい実験を経て生産されている高級車の生産ラインを一般の方たちも見学することができます。その他にも地元の方たちとの交流を図るべく、様々なイベントを開催するなどして、地域との触れ合いも大切にしている企業のようです。

日産、栃木工場の期間工の代表的な職種


日産の栃木工場では、お伝えした通り主に高級車やスポーツカーを生産しているとのことです。シーマやフーガ、インフィニティ、ロードスターの製造に携われると思うとワクワクしませんか?栃木の工場では年間およそ25万台の自動車を生産しているそうですが、いったい期間従業員は実際にはどのような作業を行っているのでしょうか。その代表的なものをご紹介しておきましょう。

自動車製造における組立作業


組立作業とは、文字通り加工されたパーツやパネルなどを組み立てる作業のことですが、日産の栃木工場では、電動のドライバーや工具を使用して組立作業を行っていきます。未経験の方でも丁寧な指導のおかげで作業ができるようです。歴史ある日産の優れた機械を使用しているおかげもあるのかもしれませんね。

自動車製造における加工作業


続いての作業はボディーを型取りプレスする作業のことです。機械を使って型に合わせて車の屋根やサイド、床などのパーツを作っていくのですね。栃木工場では機械を使用して自動車の内装や足回りを組み立て、加工していきます。

自動車製造における塗装作業


こちらは組立の終わったボディーに塗装を施す作業です。ロボットを用いて何度も何度も塗装を行い、仕上げていくようです。塗装作業というのは見た目を美しくするということはもちろんのこと、自動車本体を強化する効果もあるので、こちらもとても大切な作業の一つといえるのではないでしょうか。全ての作業に携わる一人一人が一生懸命作業して、初めて消費者が信頼できる自動車1台が出来上がるわけですね。

自動車製造における検査作業


こちらの作業は最後の作業工程です。文字通りこちらの工程では検査を行うわけですが、部品の組付けが終了すると、その自動車を念入りに検査します。検査項目はなんと数百にも及ぶそうです。人の命を預かるのですから当然と言えば当然ですね。走行検査をはじめ、計器やランプなどがきちんと作動するかの検査や排気ガスのチェック、水漏れがないかどうかを確認したりなど、詳しく検査を行う作業工程です。さらに付け加えると、”点検”という意味では、自動車自体だけでなく自動車を作っている製造設備のメンテナンスの作業というものも行うこともあるようです。

給与額・手当・報奨金など


日産の栃木工場では以上のような作業を行うわけですが、それについてお給料など収入はどれくらいになるのでしょうか。入社祝い金は派遣会社によって金額に多少の違いがあるようですが、およそ20万円。時給は1200円からで、勤務体制にもよりますが月収は34万4000円以上稼ぐことも可能なようです。その他2万円の赴任手当や90%以上出勤していれば2か月ごとに8万円の皆勤手当て、3か月終了時毎に9万円の満了慰労金がもらえます。

動画で見る日産栃木工場


続いては日産に関する動画を2本ご紹介します。日産の工場で実際にどのように自動車が作られているのかがよくわかります。まず最初の動画は日産の工場で行われている一般的な作業の流れですので、栃木工場でこの全てを行うとは限りませんのでご注意ください。2本目の動画は栃木工場で実際にR35GT-Rの組み立て作業を行っている現場を映したものですので、栃木工場の雰囲気がお分かりいただけるかと思います。では早速、日産の一般的な一連の作業工程の動画からご覧ください。

日産の工場で車が出来上がる様子


1枚の鉄板から何工程も経て自動車が出来上がっているんですね。大きなパーツを扱う機械から緻密な作業をする機械まで、本当に数多くの精密機械が使用されています。作業全般を通して機械が行っている印象が強い映像ですが、機械を動かしているのはもちろん作業員ですし、要所要所には必ず作業員が作業しているのが印象的でしたね。特に動力部品や足回り部品に関しては一人で作業をするのではなく、作業員2人で協力して行うというのが印象深かったです。さらに、自動車が出来上がった後の点検は人の目と手で行うのですね。作業員同士、また作業員と機械が協力し、連携して人の命を預かる乗り物を作り上げているわけですね。また、作業する姿勢に合わせてボディーの高さを調整できるようにして、作業員の体への負担を極力減らす配慮もなされていることもわかりました。続いては日産の栃木工場での動画をご覧いただきましょう。

日産栃木工場の雰囲気


こちらの動画で栃木の工場でGT-Rを生産している様子が見られます。

frameborder="0" allowfullscreen>

先ほどの動画と比べると、全体的に作業員が作業している印象が強い動画ですね。途中からもちろん機械も多く出てきますが、常に人間と機械の連係プレー。また、作業員二人で作業する時も二人の息がぴったり合っている感じです。まず、トランスアクスルにブレーキなどを組付けて後輪パートを作業員二人で作製。その後、組み立てラインで流れてきたボディーの前後に駆動パートを作業員たちが協力しながら手際よく取り付けていきます。続いてシート。こちらも流れてきた自動車に横から斜めに入れて取り付けるのは作業員の仕事なんですね。機械と作業員たちが連携して作業します。組付けの後の検査ももちろん作業員が念入りに行います。ここには女性の姿もありましたね。ライトの点検のあとはエンジンをかけます。車体の下の部分のパネルの取り付けも終わると、運転やブレーキなど細かくチェックを行います。黙々と作業する場面もあれば作業員同士何か声を出しながら作業している場面もありましたね。作業自体は特に特別なことはないかもしれませんが、同じ自動車工場のライン作業でも、やはり栃木工場で扱う自動車は高級車やスポーツカー、という点で作業員の方々の意識やモチベーションは多少異なるかもしれませんね。

実際の日産栃木工場の求人


さて、動画で日産全般や栃木工場での作業の様子を見て頂きましたがいかがでしょうか。続いては、実際の日産の栃木工場の求人をいくつかご紹介します。作業の他給与や手当についてなど詳しくお伝えしますので、今ご覧いただいた作業内容と照らし合わせてぜひ参考にしていただければと思います。

主な日産栃木工場の求人~その1「自動車製造に関する各種作業 及び 自動車製造設備のメンテナンス作業」


まずは期間従業員の紹介実績が多く、内定率も82%以上の派遣会社、Man toMan株式会社の求人からご紹介します。まず嬉しいのが、こちらの求人から応募して入社が決まると5月限定でお祝い金として20万円がもらえちゃうこと!作業内容はプレス作業や塗装、車体組立など、自動車製造に関する作業と製造設備のメンテナンスも行う模様です。月収も34万4千円以上可能。その内訳をみると時給が1200円で1日8時間、20日間働いた場合で、さらにそれに残業手当が20時間分と休日出勤が1日分付いて、交通勤務の場合。この中には3か月ごとに支給される満了慰労金9万円や2か月ごと支給の皆勤手当て8万円等も含まれます。その他にも5万円の経験者手当てや2万円の赴任手当も規定により支給されます。深夜手当、時間外手当て、休日手当はそれぞれ25%、30%、40%増しになっています。詳細はこちらをご覧ください。


参照元:日産自動車株式会社 期間従業員募集 Man to Man株式会社

主な日産栃木工場の求人~その2「エンジン部品の製造他」


続いては業界でトップの内定率を誇る派遣会社、ORJの求人から。こちらで応募すると今だけ限定でなんと最大23万円のお祝い金がもらえます!作業内容は、電動のドライバーや工具を用いてエンジン部品の組み立てを行ったり、機械を使って自動車の内装や足回りの組み立てを行ったりすることです。給与に関しては先ほどと同じく時給は1200円~で、月収は34万4千円以上も可能とのことです。満了慰労金や皆勤手当て、赴任手当も先ほどと同じくそれぞれ9万円(3か月終了時)、8万円(2か月)、2万円が支給されます。また経験者手当てはその経験年数によって支給額が異なり、半年以上は5万円、1年以上は10万円がそれぞれ支給されます。さらに、5月の出勤率が90%以上の場合になんと10万円が,6,7月の出勤率が90%以上の場合にも10万円が支給されます。詳細はこちらをご覧ください。


参照元:日産自動車株式会社 期間従業員募集 ORJ株式会社

主な日産栃木工場の求人~その3「自動車の組立や検査」


最後は製造や技術系の派遣会社、シーデーピージャパン株式会社の求人から。3つ目の求人ともなるとわかってくることや相違点なども見えてきますね。こちらの求人に応募した場合も、1番目の求人同様に5月に入社すると、お祝い金20万円がもらえます。その上面接会場に足を運んだだけでも5千円分のクオカード、入社するとさらに5千円分のクオカード、合計で1万円分がもらえちゃいます。続いて作業内容は上記の2つとあまり変わりませんが、電動のドライバーや工具を用いてエンジン部品の組み立てを行ったり、機械を使って自動車の内装や足回りの組み立てを行う他、ランプや計測器など、きちんと作動するかのチェック、走行に問題はないかの検査なども行います。お給料も上記2求人と同じで時給1200円~で月収は34万4千円以上も可能。残業手当や休日手当がそれぞれ30%、40%増になる点も上記と同じ。その他の手当てや満了慰労金の金額も上記と全く変わらず、90%以上の出勤率で2か月毎に8万円の皆勤手当て、赴任手当は2万円、経験者手当てが5万円支給され、3か月終了時毎に9万円がもらえます。さらに3記事とも共通して食事補助代として3万円分の補助が出るという記載がありますが、こちらの求人にはプリペイドカードでの支給、との記載がありますが、ひとつ前の求人には何も書いてありません。”3万円”ではなく”3万円分”というところがみそかもしれませんが、どのような形でいつ支給されるのか不明です。細かいことではありますが、2つ以上の求人を比較検討する場合、それぞれの”違い”に気づいておくことも事前問い合わせや面接で質問する際に大切なポイントになるかもしれません。以上からわかるように、仕事上の条件は3求人ともほぼ変わりはありません。ただ、お祝い金やちょっとしたプレゼントなどの条件が多少異なることがありますので、細かくチェックするとお得になることもあるかもしれません。本求人の詳細はこちらをご覧ください。


参照元:【栃木03】期間従業員・期間工募集 日産自動車

日産栃木工場の寮設備・間取り


求人について見てきましたがいかがでしたでしょうか。求人に続いては日産栃木工場の寮についてご紹介したいと思います。仕事内容ももちろん重要ですが、住む場所やその周辺の環境、通勤時間なども仕事をする上で重要な要素になってくるでしょう。まずは寮の概要からご覧ください。

日産栃木工場の寮:白鷺寮の概要


栃木工場には寮が3つあるようですが、基本的に期間従業員が使うのは白鷺寮というようですのでそちらの情報を。白鷺寮の住所は栃木県河内郡上三川町しらさぎ3-6-2です。


寮から工場の南門までは直線距離でおよそ445m、徒歩5分といったところ。門から工場までは非常に近いですが、配属部署によって0~30分とかなり差があるようです。白鷺寮に隣接して上三川寮という寮もありますが、どうやらこちらは基本的には社員の方と海外の研修生のための寮のようですのでご注意ください。念のため住所だけお伝えしておくと、上三川寮の住所は栃木県河内郡上三川町しらさぎ3-5-2。

日産栃木工場の寮の周辺設備(コンビニや遊び場、駅など)


期間従業員が使用する可能性が高いと噂の白鷺寮から約300mの所にセブンイレブンがあります。次にお伝えしますがどうやら白鷺寮では自炊ができなさそうなのですが、こんな近くにセブンがあるなら助かりますね。しかも、寮から工場方面にあるので通勤、または帰宅途中にも寄れるので便利ですよね。その他、徒歩10分圏内にガストやカラオケ、居酒屋さんもあったりするようですが、基本的にのどかな風景が広がっていると思っていた方がいいかもしれません。基本的に栃木は車社会なので、場所によっては1家に1台どころか1人1台という感覚で車を持っているような場所の可能性も。なので車があった方が絶対に便利に決まっているわけですが、全員がマイカー持参というわけにもいかないと思いますので、もし、休日にどこか出かけたりしたいタイプの方は、自転車くらいはあった方がいいかもしれませんね。栃木県全体では出かけるべきスポットはけっこうありますからね。宇都宮に餃子を食べに行くのもありですし、田園風景に飽きてきたら佐野のアウトレットでショッピングっていう手もあります。初栃木なら、住んでる間に日光まで足を延ばしてみてはいかがですか。ベタではありますが、足尾銅山や華厳の滝、日光東照宮は一度は訪れる価値ありですよね。また、以前栃木の工場で期間従業員をしていた方は、最後にこんなところも訪れたそうですよ。参考にしてみてはいかがでしょうか。



栃木観光 大谷資料館編
栃木で過ごす休日もあと3回。

ちゃんと栃木観光しておきたいと行ってきました。

今日は、大谷資料館。

どこだよ!!って人は下をクリック
大谷資料館

大谷地下採掘場跡を一般に公開している場所です。

削った石を背負って運んでたなんて、今じゃ考えられないですねよ。


今回はいつものように寮から自転車でインターパークへ。

そこから無料シャトルバスで宇都宮駅前へ。

駅前からバスで30分程で着きました。

ちなみにバス料金は大人450円。

駅前で20人くらい乗って、ほぼ全員大谷資料館前で降りました(笑)

採掘場跡はいろいろな撮影に使用されているらしく、撮影されたポスターやミュージックビデオが流されていました。

拝観料700円を払い、採掘場跡へ。

中は、すごく幻想的でこりゃ撮影で使うわ!って感じでした。

そして、寒かった*1 ブルブル…

そして、中が暗すぎてスマホじゃ上手く写真が撮れない(。>﹏<。)

寒かったので、外で温かい甘酒をご馳走になりました。





参照:日産期間工の生活


いやぁ、栃木、行くべきスポット色々ありますねぇ。ちなみに、上に出てきたインターパークというのは工場や寮のある町の北部に隣接した宇都宮市にあるショッピングモールだそうです。グーグルによると寮からは8㎞弱の距離です。やはり、自転車ひとつあるとぐっと活動範囲が広がって、オンの日もオフの日も便利そうですね。

日産栃木工場の寮の間取り・設備(TV、寝具、エアコン、ネットなど)


残念ながら間取りまではわかりませんでしたが、栃木工場では1Rの寮が完備されているようです。テレビやエアコン、冷蔵庫などの家電や生活に必要な家具、布団なども付いて、寮費や光熱費、水道代も無料。お部屋に関しては少し古い情報ですが、先ほどと同じ期間従業員の方のブログから、2015年の年末に書かれたものを載せておきます。



部屋は和室の六畳。押入れ、靴箱、2人分の荷物入れとあとは説明を受けたもの(テレビ等)があります。

昔はこの部屋に2人で生活していたのでしょうか?

ゾッとしますね(笑)

あとこの寮には食堂があるため、自炊は禁止のようです。

ただ、食堂は平日しかやってない(土曜に休出がある時は朝のみやってます)ため土日は自分でなんとかしないといけません。

参照:日産期間工の生活


このブログから、少なくとも2015年時点では既に1人部屋になっていることがわかりますね。自炊ができないのはちょっと厳しいですが、平日は食堂でバランスの良い食事を心がけて元気にお仕事休まず出勤できるよう心掛けたいですね。無料の駐車場も付いているので、マイカーが持参できる方にはさらに嬉しいですが、遠方からの方にはあまり関係なさそうですかね・・・ネット環境に関しては、2chで次のような回答があったので、そのまま引用させていただきます。



“光

どこの光だったっけ”

“自分で契約しないとダメだぞ”

参照:2ch


とのことでした。ネットがないとダメ、という方は事前にちゃんと問い合わせておくことをお勧めします。さらには食堂についての書き込みもけっこうありましたので、代表して一つご紹介しておきますね。



“俺はA定の事を、「ダイエットランチ」と呼んでいるw
ほとんど食っていないので値段を忘れたが、328円くらいだけ?
A定の値段わかる奴は、訂正してくれ。
あのA定食で、普通盛りで食い続けていれば、たぶん、やせると思うよ。
俺はCランチばかり食っていて、毎日486円ずつ使っている。

少し前に食堂でメシ食っていたとき、食堂のオバハンが、サラダとか、
サイドメニューの置いてある棚を見て、「今日は減らないわねぇ」
とぼやいているのを見たことがある。食堂で食う人数は、時期によって
かなり変動するみたいだからな。たまに気が向くと、てんぷら+そば
という組み合わせもあり、それでも300円代で済ませられる。”

参照:2ch


残念ながら全体的にあまり美味しくないという意見。自炊ができないのにそれは痛いですね・・・でも、作ってもらえるだけ感謝しないといけませんね。朗報?としてはたまに”さぼてん”のとんかつが出るらしいですよ!!それでは続いては工場についての情報も2chから見ていきましょう。

日産栃木工場の気になる2ch情報


日産の栃木工場について動画や求人サイトなど主に企業側の情報を元にお伝えしてきましたが、最後は2チャンネルの情報を元に実際に期間従業員の経験のある方たちが感じる栃木工場についてご紹介していきます。何事も、どちらか一方の情報や言い分だけではフェアではないですからね。

日産栃木工場の気になる2ch情報~その1「有給はまとめて取れない?!」


有給休暇の取り方、どのように取りたいかって人によりますよね。特に行きたいところもないし、それならなんとなくところどころに散らばらせて取りたい、という人もいれば、せっかくならまとめて取ってどこか少し遠出でもしたい、なんていう人も。なんだかんだで期限ぎりぎりまで有給を消化してなかったなんて話も耳にします。ギリギリになっても取れるのでしょうか。有給は取りたいときに取れるのでしょうか。そんな気になる有給休暇について、次にような会話を見つけたのでご紹介しておきます。



“有給、まとめて取れないの???
俺も5みたいに退社直前にまとめて取ろうと思っていたのだが・・・。”

“取れるんじゃねーの
ただ早めに言うべき”

“工程によって違うかもしれないけど
1週間の内3日までしか取れないって言われた
2ヶ月前に聞いたんだけどね
他にも変なルール言われたわ
みんな全部使ってんのかな?中々使うの難しいけど”

“辞める人間に対して有休が使えないなんてありえないです

どんな理由をつけられても強制的にとってください

有休を取るのはは労働者の権利です。

からならず全部消化して会社を退社してください。”

“有休は早い者勝ち
ただし、どうしても休みたい理由があって他の人と被った場合は自分で交渉してといわれたよ”

参照:2ch


様々な意見が出ていますね。中でも”週3日しか取れない”というのと”早い者勝ち”という意見に関しては会社の方から言われたのかなと思われる書き方をしていますね。上にもありますように、工程によっても異なるかもしれませんし、時期や状況によっても条件が変わる可能性も十分考えられますので、配属されてから各自直接お聞きになった方が確実そうですね。いずれにせよ、特に忙しかったりするとなかなか休みを取るとは言い出しにくいものでしょう。ですが、書き込みにもあるようにこれは権利なので、しっかりと主張しましょう。但し、権利には責任も伴うことをお忘れなく。しっかり働いてしっかりお休みをいただいちゃってください。

日産栃木工場の気になる2ch情報~その2「ホントに月収30万以上稼げるの?」


やはり気になるのは、これ。日産栃木工場の求人でおそらく一番目を引くのが”月収例34.4万円以上”の文字。2chでも実際30万円以上稼げるのかという質問に、様々な返答があったのでご紹介しておきます。実際はどれくらい稼ぐことができるのでしょうか。



“配属先にもよるが、皆勤手当などがないと俺は稼げない…”

”4勤2休のオレは正月休みで勤務日数が少なかった1月分の手取り給料は20万もらえないかな”

”4勤2休だと手取り35万は毎回あるだろ”

参照:2ch


一方で、次のような会話も発見しました。



“栃木日産は基本的に暇で稼げないと聞いたんですが
平均的に毎月手取り20も怪しいレベルですか?”

“配属部署により、そうなる!
2L側 一直だからね”

参照:2ch


要するに、部署によってかなり差が出るということのようですね。また、時期によって突然全く残業がなくなって稼げなくなってしまった方もいらっしゃったようです。2chを見ると、社員が期間従業員を”使い捨て”扱いしているといった表現をよく目にしますが、見方を変えれば、「困ったとき、従業員が急きょ必要になった時にはいてくれると助かる存在」と考えることもできるのかもしれませんね。また、そういう時にうまいこと当たれば、しっかり稼ぐこともできるのかもしれません。34.4万円というのはあくまで月収”例”であって毎月そうなるとも、みんながそうなるとも限らないわけです。働き手側からすると、”なんかずるい・・・”って感じもしなくないですが、企業側も必死なわけで、面接の時になるべくこちらが悪いところは見せないように、いいところをアピールしようとするように、企業側もなるべくいい例をアピールしているだけのことなのでしょう。世の中とはそういうものです。最低20万もあり得るんだと思っておけば、30万を超えたらラッキー、と思える。それくらいの心づもりでいると良いのかもしれませんね。でも、確かに、34.4万円と書かれていて20万も怪しいレベルではかなりへこみますよね…最低例も書いておいてほしくなりますね。皆さんの会話を総合すると、稼ぎを目的の方には不向きの工場と言えるのかもしれません。

日産栃木工場の気になる2ch情報~その3「忙しい工程・疲れる作業」


給与については散々な書かれようでしたが、とはいえやはり中には30万を超えているような方も経験者手当てなどももらっていらっしゃる方もいるようです。一方の作業についてはどうなのでしょう。給与に見合った作業なのかどうか、見てみましょう。



“工程によるが鋳造とかの前工程は忙しいよ ラインは生産台数次第”

“「検査」に回されたら、ダイエットにならんぜw
まあ、そんなあたりくじを引ける奴はめったにいないが。
大抵は車体や鋳造で、クタクタになるまで働かせられるのが普通だが。”

“俺は車軸で クタクタですがw”

“車軸でクタクタになる場所は、限られてくるぜ。「ワークの移し変え」は、
肩がこったし(少し重いものもあるので)、エンジンもでかいから、重さで
肩がこる。ファイナルドライブは、作業内容によりけり。エアーブロー
でバリ飛ばしやっていた時は、手の痺れが取れずに困った。
疲れの種類で大体の場所の検討がつくが、なんとかGWまで我慢だな。 ”

“場所による。車体組み立てや鋳造だと、太りたくても太れないくらい
働かされる。組み立ての連中は、車軸の連中の1.5倍のメシを食うのに、
みんなヒョロヒョロ。ライン作業で、食ったものをエネルギーとして
消耗してしまうらしい。車軸は、肥満者がそこそこ混ざっているよ。”

参照:2ch


作業が疲れるか否か、忙しいかどうかもやはり工程によって差があるようですね。また勤務体制も4勤~6勤とラインによって異なるようです。土曜日稼働しているところもあれば全く動いていない所もあるようです。上記の書き込み例にもあるように、体型に個人差があるように、作業をきついと感じるか否かについても経験者かどうかなどによってもおそらく個人差が出ると思いますので、あくまでも参考になさって、ご自身の体力や経験などと総合してお考えいただければいいのではないでしょうか。

日産栃木工場はらくに通えるけど、思ったほどは稼げないかも?


日産栃木工場についてご紹介してきましたが、いかがでしたでしょうか。作業工程によってはそれなりに稼げそうではありますが、とはいえどうやらガッツリと稼ぎたい方にはこちらの工場は向いていないようですね。通勤時間がかからないこと、マイカー持参可能が最大の利点のようです。”ゆっくりとそれなりに”という方にはもってこいの工場かもしれません。寮費無料ですし、工程によってはほとんど残業もないようなので、お金を稼ぐことに急を要していなくてマイカーが持参できる方には、駐車場も無料で、ある意味天国のような職場といえるかもしれません。そういう方はぜひご検討されてはいかがでしょうか。日産栃木の工場で期間従業員を検討中の皆さんにこの記事が少しでもお役に立てたら幸いです。お読みいただきありがとうございました。

*1:´д`

このブログは、スバル・アイシンAW・ホンダ等の現役・元の期間従業員(通称:期間工)からの情報をお届けしています。

本ブログに掲載されている写真・文章の無断利用はご遠慮ください。
写真・本文の引用を希望される方は、コメントフォームよりご連絡いただき、本ブログへのリンクを明記した上でご利用ください。