【期間工集合!】みんなで描く期間従業員日記@tiresias.org

現役期間工、元期間工が、それぞれの期間従業員時代の経験を思い思いに語ります。仲間も募集中!

【生活費がかからない】住み込みで食事つきの仕事の4社比較(トヨタ、マツダ、日産、ホンダ)!!

一人暮らしを考えている人にとって、一番ネックになるもの…そう、毎日の食事です。

生きていくためには食べなくちゃいけない、でも食事を作るのは面倒くさい。結果、コンビニ弁当だったり、外食の比率が増えて予想以上にお金がかかってしまう。

もしあなたがしっかり稼ぎたいと考えているなら食費の問題は思ったよりも大きくのしかかってきます。

でも大丈夫。そんな食の問題をしっかり解決できる求人があります。

それが住み込みで働いて食費の補助もある大手自動車メーカーの期間工の仕事です。

早速ご覧ください。

働く人への徹底サポート!!【トヨタ自動車】

寮と食費手当が出る期間工の求人、最初にご紹介するのはトヨタ自動車さんです。

泣く子も黙る世界のトヨタですからしっかりとした条件で働く人をサポートしてくれています。

まず給与面ですが、日給制で9,800~10,600円。日勤・夜勤の2交代制で実働7.5時間、原則土日休みの週休二日制となっています。

給与以外の待遇を見てみると期間限定の入社特典として、3ヶ月目の初回更新時に特別更新手当として10万円、入社した翌月在籍者に対しての特別手当が別途10万円となっています。

それ以外にも6ヶ月契約満了時の慰労金が390,400円、赴任手当が2万円、赴任費用は会社が負担、寮費は光熱費も含めて無料となっています。それ外にも当然残業手当、夜勤手当、休日出勤手当、交替勤務手当、他各種社会保険完備と充実の内容。

もし月21日勤務で半年間働いたとすると基本給+上記手当で計184万円あまりになります。

これは残業、夜勤手当などは含まれていませんから実際には半年で200万以上の収入が見込まれるということですね。

そして気になる食事面ですが、食事補助手当として1万円(初月のみ)が支給されます。

寮にも工場内にも食堂がありますからしっかり食べて、しっかり働いて、そしてしっかり稼ぐことが可能ですね。

参照:http://www.t-kikan.jp/

格安で食事がとれる?!【マツダ自動車】

2番目にご紹介するのがマツダ自動車さんです。

 広島県と山口県の防府市に工場をもつマツダ自動車は日給は8,000~10,000円。

昼夜二交替勤務となっています。

 その他の条件を見ると,まず入社祝い金が15万円,皆勤手当が月2万円,年2回(夏季・冬季)の特別手当が3万円,契約更新手当が5万円/毎,慰労金が12万円~/6ヶ月,他休日,残業手当などとなっています。

もし仮に日当9000円,月21日働いて残業なし,6ヶ月間欠勤なしとすると,9,000✕21日✕6ヶ月+上記手当で計160万4000円となります。

慰労金の分,トヨタよりも若干総収入は少なくなりますが、もちろんこの金額に残業手当や夜勤手当など働いた分の給与がさらに上乗せされるのは言うまでもありません

そしてマツダのお勧めするポイントが食費補助の面です。

月1.5万円の食事代補助が最大6ヶ月支給、そして寮の食堂が1食350円~と格安で利用出来ますし仕出し弁当もあるそうですよ。

寮費・光熱費無料の寮は完全個室(トヨタは寮による)なのでしっかり稼ぎたいけれど、プライベートも大事にしたい人にとっては魅力的な求人ではないでしょうか。

そして赴任旅費も会社負担となっていますから全国どこからでも安心して働くことができるのも大切な点ですね。

参照:https://www.nisso.co.jp/work/mazda_indeed/

横浜で働ける!!【日産自動車】

3番目にご紹介するのが日産自動車さんの期間工の求人です。

工場も横浜市内にあり、こちらは時給制で1200円。工場が横浜市と横須賀市と首都圏内なのは大きなメリットですね。

手当などを見ると日産横浜工場の6ヶ月契約時の満了慰労金が19万円、皆勤手当が2ヶ月で8万円、赴任手当が2万円となっています。

もし仮に1日8時間、月21日間の6ヶ月を欠勤なしで働いた場合、給与+上記手当で約170万円となります。単純計算だと1ヶ月30万近いお給料ということになりますね。もちろん、残業手当や夜勤手当は別途支払われます。

食事代補助が3万円で1回のみというのがちょっと残念ですが、その分食堂が150~299円と格安で利用可能ですから、もし150円の食事を朝夜の1日2食食べ続けるとすると実質3ヶ月分の食費が無料ということになります。これなら十分ですよね。

個室の寮費は水道光熱費も含めてもちろん無料ですし、何よりも横浜や横須賀という都会で生活できて、都内にも電車ですぐ行けちゃうというのは、地方出身者にとってはけっこう嬉しいんポイントじゃないでしょうか。

日産自動車さんの期間工、結構お薦めです。

参照:http://www.nisso.co.jp/work/x9yn_indeed/

食事補助がある?!【ホンダ埼玉製鉄所】

食事付きの寮に住める期間工のお薦め求人、最後の一つはホンダ埼玉製作所さんです。

ホンダ埼玉製作所の勤務地は埼玉県の狭山市、小川町、富田町のいずれかの工場になります。

給与は日給で10,200円~、在籍期間により昇給ありとなっています。

その他の手当は、3ヶ月ごとに支給される満了一時金が最大で累計184万円(支給条件あり)生活立ち上げ準備金が2万円、赴任帰任旅費支給となっています。

月収例は21日勤務の残業20時間、休日勤務なしで28万7,500円となっていますから給与面も申し分ないですね。

個室ワンルームの寮は光熱費も含めて当然無料ですが、ここのすごいのは何と言っても食事関連です。

他企業は食事補助費は1回のみ、もしくは何ヶ月までという制限がある中、ホンダ埼玉さんはなんと毎月1万3千円の食事補助手当が支給されます。

しかも、原則として勤務中の食事休憩は1食無料となってますから、食事に関する出費をギリギリまで切り詰めることが出来ますね。

なるべく食費を押さえてその分しっかり貯金したい、という人にとってはホンダ埼玉で決まりじゃないでしょうか?

参照:https://www.honda-employee.com/

満了報奨金が期間工の生活費の助けになる

ここまでは、トヨタ、マツダ、日産、ホンダの四社について、食費をメインに見てきました。

期間工の特徴として、「満了報奨金」という重要なポイントがあります。

入社祝い金や経験者手当などは一般求人でも見かけることがありますが、この「満了報奨金」という制度は、期間工以外ではなかなか見ることはありません。

これは、働く期間を決められた期間工特有の制度だといえると思います。

期間工は、3カ月、6カ月など、期間を定めて契約。

この3カ月を働ききると「満了者」ということで、期間満了した報奨金が支給されるのです。

企業によっては、「満了金」「報奨金」「慰労金」と呼び方が違うこともあります。

期間工、期間契約社員は、最初の期間を満了すると、契約を更新して次の3カ月なり6カ月なりを延長するわけです。

このように、期間を満了するたびに満了報奨金が支給されます。

これらの報奨金が、期間契約社員の生活費の大きな助けとなるわけです。

それでは、業界トップのトヨタの満了報奨金を見てみましょう。

6カ月満了で390,400円支給。

ものすごい額ですね。

12カ月満了時、488,000円

18カ月満了時、512,400円

24カ月満了時、 536,800円

30カ月満了時、 561,200円

35カ月満了時、 576,000円

このように6カ月満了ごとに支給されます。

その総額は、なんと3,064,800円!

欠勤数が多かったり、不真面目な従業員には支給されませんから、普段からまじめに働くことがとても大切ですね。

マツダでは、6カ月で12万円。

12カ月目が136,500円。

それ以降は153,000円。

トヨタほどではありませんが、100万近くにはなります。

日産はどうでしょうか。

6カ月目で19万円。

12カ月目が22万円。

18カ月目が25万円。

それ以降が28万円。

総額で150万円!

ホンダは3カ月ごとに支給されます。

3カ月目9万円、6カ月目9万円、9カ月目15万円、12カ月目15万円、15カ月目以降17万円。

総額で184万円!

期間契約社員は、この「満了報奨金」が最大のメリットともいえます。

この手当をきちんといただけば、生活費の助けになるのはいうまでもありません。

実際に期間工に応募するときのポイント

それでは、実際に期間工に応募するにはどうしたらいいのでしょうか。
今では、期間工の求人募集の情報を掲載しているサイトはたくさんあります。
そうしたサイトで検索するのが一番早いと思います。
そこで、はじめての方が混乱されるのが、「派遣社員」と「契約社員」といった「雇用形態」について。
期間工という雇用形態は、通常の求人募集では掲載されておらず、「期間従業員」「期間契約社員」あるいは「契約社員」とだけ書かれている場合が多いのです。
また、求人募集の情報だけを見ていると、「派遣社員」なのか「契約社員」なのかがわからない場合もあります。
条件が変わらないのであれば、どちらでもいいのかもしれませんが、たいていの場合、「派遣社員」は「満了報奨金」がつかない、寮費が無料でないなどデメリットがあります。
これは大問題!
トヨタの場合では前述のとおり35カ月で300万円も損してしまいます。
そのため、求人情報をしっかりと読むこと。
満了報奨金は支給されるか、いくらでるか、寮完備か、寮費は無料か、水道光熱費は無料か。
食堂はあるか、食堂の相場はいくらか、食事補助はでるか。
また、サイトを運営している人材会社によっては、面接にかかる交通費が支給されたり、宿泊費が支給されたり、面接対策のセミナーが無料で受けられたり、勤務先、配属先が決まるまでのサポートが受けられることが多いです。
こうしたことも、おさえておかないといけないポイント。
さらには、サイトによってキャンペーンや特典があります。
こうしたものは、最大では40万円などの差が生じることもあります。
仕事内容についても、求人情報には「部品組立」など、細かく書かれてはいません。
こうしたことも、専用のブログなどで体験談を読むとよくわかりますので、きちんと読んでおく方がよいでしょう。
求人情報は、詳しく読み解いて比較検討すると損をすることはありません。
なんとなく見ていては数十万、数百万の損をしますのでしっかり読んでくださいね。

まとめ 

いかがでしたか?

今回は特に住込みで働けて、しかも食費の補助まで受けられる求人にこだわって期間工のお薦め求人をご紹介しました。

体力にいる期間工のお仕事ですからその分しっかり食べないと体がついていきません。

そのために自分で食事の準備をする必要がなく、しかも食費の補助まで受けられる期間工のお仕事はとても魅力的なはずです。

しっかり稼ぐためにしっかり食べる。しかも費用(一部)は会社持ち。

そんな贅沢な条件で働ける期間工のお仕事、ぜひ検討してみてください!

ぜひ期間工をご検討願います。

このブログは、スバル・アイシンAW・ホンダ等の現役・元の期間従業員(通称:期間工)からの情報をお届けしています。

本ブログに掲載されている写真・文章の無断利用はご遠慮ください。
写真・本文の引用を希望される方は、コメントフォームよりご連絡いただき、本ブログへのリンクを明記した上でご利用ください。