【期間工集合!】みんなで描く期間従業員日記@tiresias.org

現役期間工、元期間工が、それぞれの期間従業員時代の経験を思い思いに語ります。仲間も募集中!

【正社員になれる?!】群馬県で工場で働くなら○○でしょ!

 この記事を見られている方の中には、群馬で仕事を探している…、その中でも安定した企業で、しっかり稼ぎたい、そして将来のキャリアプランもしっかり描きたい、という方もいらっしゃると思います。

 今回は、そんな方がおさえておきたい様々な情報を、詳しくお届けしていきます。群馬で正社員を目指し、仕事をするなら、どんな仕事があるのか?実際に将来の目的をもって、群馬で働いている人はどんな人が多いのか、実例をもとにご紹介していきましょう。 

群馬県で正社員になるのは難しい?!

 まず、群馬で仕事を探す、特に正社員を希望している場合は、どれくらいの求人数があるのか?見ていきましょう。

 このページは厚生労働省の雇用情勢に関するホームページです。少し前のデータとなりますが、都道府県別の正社員の求人数が出ています。

厚生労働省HP http://www.mhlw.go.jp/toukei/list/114-1d.html

これを見てみると、東京都の正社員求人数は約180万件、長野県で約20万件、そして群馬県の正社員求人数は約18万件と、実に東京都の1/10、そして長野県よりも少ない件数しか正社員求人がない事がわかります。

  群馬県の人口は約200万人、これでも全国19位の多さです。それに対し、正社員の求人数が、東京の1/10しかないとなると、条件の良い仕事は競争率が高くなるのは必至です。 

 さらに、群馬県にある「大手企業」と分類される企業は、群馬全体の企業数の「たった0.1%」しかありません。群馬では、それだけ仕事を探している人が多く、それに対し大企業で仕事ができるチャンスはそうそうやってこない、という事になります。

 したがって、群馬できちんとした仕事を探すなら、「今すぐ!」行動を起こされることをおすすめします。

 

群馬県の工場はとても人気で倍率が高い?!

 ここからは、さらに群馬の雇用情勢や産業事情について、掘り下げていきましょう。以下のページは、群馬県の人口や産業に関する情報をまとめた資料です。

https://www.pref.gunma.jp/contents/000370718.pdf

これを見ると、様々なことがわかってきます。

 まず、群馬県は全国と比べると、製造業が占める割合が高い(全体の30%超え)という事がわかります。したがって、全体の求人数の総数は東京と比較して少ないものの、製造業の求人となると、比較的数は多い、という事になります。

 一方で、15歳から64歳の、いわゆる「働ける世代」の人口は、年々減少傾向にあり、ここから先もどんどん減り続ける傾向にあります。つまり、群馬県では製造業の求人はあっても、県内の若者は少ない…という状況になっているのです。

 では、この情勢は企業の人材採用面でどのような動きをもたらしているのでしょうか?

 企業によっては、県内での求人だけではまかなえない為に、福利厚生を充実させて、全国各地から求人を行い、さらには日本国内だけではなく、海外からの就労者も受け入れる準備をしている、という動きが見られます。その為、群馬で仕事を探している人は、ゆっくりと職を探しているようでは「あっという間に条件の良い仕事はなくなった…」という事にもなりかねないのです。

 「群馬では若者が少ないので、いつでも仕事は見つかるよ…」と思っていたら大間違いです。意外に競争倍率は高く、早くアクションを起こした人が、良い条件の仕事に就けるという構図になっています。

【正社員にもなれる!!】ここなら安心?!○○に入ろう!!

 では、実際のところ群馬の製造業で仕事を探している場合、どんな仕事に就けば良いのでしょうか?

 ここで是非おすすめしたいのが「大手企業の期間工として働く」という選択肢です。期間工とは、大手企業の企業から直接雇用されて、6ヶ月・1年・2年…と、期間を決めて働く方たちの事を指します。

 仕事の内容としては、製造のラインに立って、機械部品などの組み立て作業に携わることになり、慣れないうちは体力的に厳しい事もあるかもしれませんが、ほとんどの方はすぐに慣れていくようです。

 この仕事のメリットは、大きく二つ。

一つ目は福利厚生がしっかりしている、という点です。もちろん社会保険にも入る事は出来ますし、有給制度も利用可能です。勤務している間は、寮に入って生活する事になりますが、なんとその寮費は無料となっています。さらに寮で提供される食費も、かなりの格安で提供されます。また給与も、月給で27万円~30万円程度と比較的高い給料を得ることが可能です。

 二つ目は、正社員へのステップアップも可能、という点です。期間工は期間が決まっている為、次の契約を更新しなければ、その時点で雇用関係は消滅してしまいます。しかし、企業としてはせっかく働いてくれている優秀な人材は、1人でも多く確保しておきたい、という方針がありますので、期間工の中から毎年定期的に「正社員への登用」を行っています。中には大手企業の製造部門に期間工として入社し、そのまま正社員になったという人も少なくありません。ちなみに、期間工から正社員になる為には、真面目に仕事をして、直属の上司から推薦を受ける事が必要です。その後、正社員への登用試験を経て、晴れて正社員に採用されます。

 群馬で将来のキャリアプランを描いて仕事をするなら、まずは大手企業で期間工からスタートする、という方法はおすすめです。

 

【こんな人まで?!】○○で働く人!!

 では、実際に群馬で期間工として働いている方は、どんな人が居るのでしょうか?

 期間工で働く方の目的は、本当に様々です。例えば、田舎で農家をしている人が、農業が出来ない冬の季節などに田舎から出稼ぎで出てくる…という昔ながらのスタイルは勿論、とにかく「お金を稼ぎたい!」という方が多いのが特徴です。中には「将来独立して自分の店を持ちたい」とか、「近いうちに自分の会社をつくる為に、いま貯金している」というふうに、夢を抱いて仕事をしている人も少なくありません。中には貯金額が1,000万円を超えたという人もいます。もちろん先の項でも触れた通り、正社員へのステップアップを考えて、一生懸命働いている人も多いでしょう。

 たしかに、工場で働く人の多くは、寡黙な人も多く、人とのコミュニケーションが苦手な人も多い傾向にあります。しかし、それだけ純粋な人が多い、という証拠かもしれません。最初はとっつきにくい人も多いかもしれませんが、打ち解けてくると本当に良い人ばかりの職場も多いようです。中には将来を見据えて、手に職をつけようと黙々と仕事に励む人も居ます。そんなふうに頑張る人には、正社員登用などのチャンスがたくさん巡ってきます。

【まとめ】

 今回は、群馬で仕事をしている人の為のとっておきの情報をお届けしました。群馬では全体的な求人数は少ないものの、製造業の求人は多い、しかし企業は全国に求人を募集しているので、早くしないと希望の職には就けない…という事がおわかりいただけたと思います。

 仕事を探しているときは、どうしてもパソコンや求人誌を前にして、いろいろと悩んでしまい、時間だけが過ぎていく場合が少なくありません。しかし悩んでいても始まりません。まずは行動を起こすのみです。まずは「動いてみてから色々考える…」というスタイルがあっても良いかもしれません。

このブログは、スバル・アイシンAW・ホンダ等の現役・元の期間従業員(通称:期間工)からの情報をお届けしています。

本ブログに掲載されている写真・文章の無断利用はご遠慮ください。
写真・本文の引用を希望される方は、コメントフォームよりご連絡いただき、本ブログへのリンクを明記した上でご利用ください。