【期間工集合!】みんなで描く期間従業員日記@tiresias.org

現役期間工、元期間工が、それぞれの期間従業員時代の経験を思い思いに語ります。仲間も募集中!

寮完備の仕事なら、派遣よりも工場の期間工を狙う方が賢い理由とは?

 今の時代、寮完備の派遣の仕事に注目が集まっているようです。

まとまった金額を短期で貯めたい、地元に稼げる職場が少ないなど、理由はそれぞれのようです。

しかし、ちょっと待ってください。寮完備の派遣の仕事はそもそも少ないです。

寮完備に重きを置いて仕事をお探しなら、工場の期間工でお仕事を探された方が、いろいろオトクな特典があります。

しかも、仕事を始めてからの後悔が少なくて済む可能性があります。寮完備の派遣と期間工、それぞれのメリット・デメリットも考えながら比較してみましょう。                            

  

派遣と期間工の違い①雇用関係より生まれる給料の差? 

 派遣と期間工・・・寮に入れる入れない以前に、雇用形態が全く異なるのでご説明させて頂きます。

まず、大きく異なるのが就労先の企業と労働者の雇用関係

派遣の場合は、派遣会社と雇用契約を結び派遣会社から給料が支払われます。

期間工は、就労先の企業からの直接雇用です。

派遣の場合は、派遣会社が仲介して企業に派遣しているので企業から人材派遣料として支払われた金額からマージンを差し引いた分があなたの給料として支払われます。

この時点で直接雇用の期間工より給料を損しています。

しかも期間工なら女性や中高年でも男女差別のない賃金で働けますのでとってもやりがいがあります。

 

寮完備の派遣は危険と隣り合わせ?? 

 ここで、少し怖い話をしなくてはなりません。

『個室寮完備 三食付』などの謳い文句の求人を発見したらあなたはどう思いますか?

「寮完備の派遣の仕事を探していたからラッキー♪」と思ってしまわないででょうか?

寮完備の求人を探すという事は、住居に困っている・・・もしくは、転居を余儀なくされている・・・と、足元を見られてしまいます。

きちんとした派遣のお仕事に就いたとしても、派遣社員では寮費は自己負担です。

交通費も出ない場合が多いです。

これはすべてが寮費が出ないというわけではありませんが、多くの派遣社員ではほとんどが自己負担となっております。

生活費がかさみ、せっかく寮完備の仕事に有りついたのに、思うほどお金が貯まらずに、その環境から抜け出せなくなってしまうリスクがあります。せっかくお金を派遣社員として貯めてもすぐにお金がなくなる危険があるのです。

今後の生活を考えると派遣社員をしながら少しでもお金を残しておかないと、非常に危険です。

 

派遣と期間工の違い②寮完備の派遣よりも期間工の方が高待遇? 

 毎日夜遅くまで働いても寮費や生活費に圧迫されて思うようにお金が貯まらずに、そこから抜け出せなくなる可能性がある寮付き派遣。

怖いですね。短期的に見て派遣の方が時給が高く感じる場合があります。

そこには、派遣は人員調整要員としての役目がある為、いつでも切れて欲しい時にスグに集まるようにするためのカラクリがあります。

そのような突然の契約切りが無いのが、期間工の大きなメリットともいえます

待遇面で見ても満了まで勤め上げれば、期間工の方が高いです。

男女に関係なく年収400万以上も一般的です。

しかも生活面での出費が少ない為、年間で100万円以上の貯金をする方も珍しくありません。

 

期間工の寮は寮費、光熱費込みの無料で保証人も不要? 

 「えっ?!年間で100万も貯金て、すごくない?!」と思われましたか?

超ケチケチ生活をした猛者の成せる技だとお思いですか?違います。

誰でも年間100万円の貯金が難しくない理由があります。

期間工は寮費・水熱光熱費も通常は無料です(企業によっては寮費がかかるケースもあります)

また交通費支給・その他手当あり・・だから、生活費が節約できるのでその分を貯金に回せるのです。

派遣で寮に入ると有料の為、生活費で圧迫されてしまい貯金どころかお金が全くたまらないという事態に陥ってしまうのです。

しかも、期間工の寮は基本的に個室でレオパレスのようなマンスリーマンションを当てがわれるケースもあります

これが都内であっても寮費・光熱費無料は一般的なことです。

しかも、会社の直接雇用社員なので保証人を立てる必要がなく住民票を移すことができるのです。

 

派遣と期間工の違い③期間工なら正社員雇用を受けられる! 

 直接雇用の期間工って、実はメリット多いですよね。

でも、まだまだメリットがあります。

例えば、その業務についてみて「自分にとても合っている、続けたいな」と思った時・・・派遣だったらどうなりますか?

3ヵ月毎の更新はあっても、永遠には続けられませんよね。

でも、期間工なら直接雇用なので正社員登用が積極的に行われています

派遣社員にはそのルールがなく、適用することができません。

もちろん期間工も契約更新をする時がありますが、とても大きなミスをしない限りみんな更新していただけます。

派遣の様にせっかくの経験を無駄にすることなく安定した将来に繋げる事が可能です。

トヨタを例に挙げますと、2016年の正社員登用実績377名、2017年も積極登用中です。

トヨタは2016年に業績がアップし生産を拡大したので2017年はもっと多くの正社員を必要としています。

 

派遣と期間工の違い④派遣は失業保険をすぐに受給できない!!

 期間満了を迎え失職した時に備えて知っておいておかなければならないことがあります。

失業保険についてです。

派遣は期間満了で終えたとしても、派遣会社に属している事になる為、契約期間満了で更新をしなかった場合でも自己都合の退職という扱いになる為、失業保険を貰えるまで3ヵ月の待機期間があります。

しかし、期間工の場合は有期雇用である為、期間満了で終えた場合には会社都合と解釈される為、待期期間なしの7日後から失業保険の給付が受けられます。

万一、失職してもここまで待遇に差が出るのです。期間工なら安心して働けます。

 

まとめ

派遣と期間工。寮完備なら時給がちょっと高い派遣を選ぶ?そこには落とし穴があることを警告致しました。

派遣では寮完備でも寮費は有料です。失業保険も3ヵ月待たないとでません。

期間工は企業の直接雇用だから社会保険もバッチリ!手当も多く、寮費・光熱費が無料なので貯金もたっぷり♪

万が一失業しても、すぐに失業保険がもらえる!赴任・帰任の旅費も出るし・・・

正社員の登用も実績多し!期間工で働いてガッツリ貯金しちゃいましょう!!

このブログは、スバル・アイシンAW・ホンダ等の現役・元の期間従業員(通称:期間工)からの情報をお届けしています。

本ブログに掲載されている写真・文章の無断利用はご遠慮ください。
写真・本文の引用を希望される方は、コメントフォームよりご連絡いただき、本ブログへのリンクを明記した上でご利用ください。