【期間工集合!】みんなで描く期間従業員日記@tiresias.org

現役期間工、元期間工が、それぞれの期間従業員時代の経験を思い思いに語ります。仲間も募集中!

期間工になるために必要な4つのポイント!すでにあなたは期間工に向いている?

f:id:borncrash:20170620145544j:plain

 俺、もう期間工やめるわ……

どうも、幾度となく期間工をバックレそうになったせいじです。

 

仕事だけじゃありませんが、何にでも「適性」っていうのはありますよね。

適性がなくても仕事はできますが、如何せんかなり苦労しますしそれだけ挫折する機会も多いです。

 

かく言う僕も期間工をやってはいたものの、決して自分に適性があったとは思いません。正直ガリガリやし、それまで実家を離れたこともなかったので

でも、期間工生活中に先輩期間工やプロパーを見て「こんな人が期間工の適性があるんだな……」っていう共通点が浮かんできたのでここでちょっと挙げてみます。

期間工に興味がある人は参考程度に聞いてもらえれば嬉しいです!

 

期間工に必要な能力①期間工の作業はマラソン!体力に自信がある!

 ライン作業というのは一般的な力仕事と違って「こんなの持てねぇよ!」みたいな50kg超の重量物なんてーのは通常取り扱いません。そういうのはフォークリフトのおじさん工員やマシーンがやってくれるので心配ナッシング。

どちらかというと~10kgくらいの「持てないほど重くはないけど、ずっと持ち続けるとつらい」みたいな感じの作業が多いです。

 

この関係って、前者は短距離走で後者はマラソン。

そして僕はマラソンが大の苦手で、この仕事に就いた時も最初突っ走って途中で力尽きました。正直最初は「こんなん8時間もつわけないやん……」と絶望したりもしました。ほんとヤバかった

最終的には1ヶ月で完全に慣れるんですけど、持久力に自信がある人なら慣れるのにそれほど時間はかからないはず。

 

期間工に必要な能力②時間が経つのが遅い…ボーっとするのができる!

 なんかすごく高尚な言い方してますが、「心を無にしてる」って言いかえると「ボーっとしてる」ってことです。

普通の仕事ならボーっとしてるとミスが目立ってしまいますが、期間工のライン作業は単純なものが多いのでそれほど注意することはありません。

強いて言うならばケガにつながるような動き方はしないこと。それさえ気を付けていればテンプレ通り作業すればいいだけなので

 

なぜボーっとしてるのが良いのかというと、単純作業ってホント時間の進みが遅いんですよ。色々考えながら仕事してると、脳の回転も速くなります。

脳の処理速度が上がると時間が遅く感じられます。交通事故の瞬間がスローモーションに見えるとかいうのもその一種。

 

んで入社したての頃ってやっぱ工程覚えるとか、その他にも色々考えたりすること多いんで仕事しながらあっちこっちに意識が行くんですけど、ふと時計を見ると……

 

15分しか経ってない!!

 

体感的には45分経ってるのに! 3分の1!! ザ・ワールドッ!!!

 

一方でボーっとしてる時の時間ってあっという間に過ぎますよね。

アホみたいに口開けてどっかをただ見つめてるだけでも、気付けば10分とか平気で過ぎてたりする。

 

この時間感覚が大事!! 時間を長く感じてしまう意識化のライン作業はハッキリ言って地獄です。

でも、その「ボーっとする感覚」っていうモードに切り替えられる人は得。

頭はボーっとしてて、体で覚えた作業を繰り返しているうちに作業時間終了してたりするから。

 

僕は働き始めて1ヶ月半経つころにはその切り替えができるようになってました。

熟練のライン工なんて思考しない機械の様に組み立てたりします。ここまで行くとミスのしようがなさそう……

 

そういった思考の切り替えができる人は長い8時間を楽に乗り切ることができるようになるはずです。

 

期間工に必要な能力③自分感情をしっかりコントロールできる!

 ライン工の職場は数ある職場の中でも特殊で、しかも世間からの評価も芳しくありません。いわゆる「底辺」だとか「何もできない人が行きつく仕事」のように語られることもあります。僕は全然そんなことないと思うけどね

 

ただ一つ客観的に言えるのは、「華やかな仕事じゃない」というのは確かです。

僕も様々な仕事をしてきましたが、そのいずれにも何か「楽しい!」とか「面白い!」というシーンがありました。

ライン作業にはそういう瞬間が全くありません。だってずっと同じ作業だし、それを褒めてくれる人もいないもん……

寮もスッゲー綺麗ということもなく、言うなれば下の中くらいの部屋。通勤バスは常に満員で心休まる暇もない。

 

こんな環境にいると「俺はこんなことをするために生きてるわけじゃない……」と鬱モードに入って、しまいにはバックレたりというのもありましたが、それって考えすぎなんですね。

別に一生この仕事に身を捧げると確定したわけでもなく、それなりの給料をもらえる仕事でもあるんですから。

 

そういうの含め「まあ、いいんじゃない? 決まった期間だけだし」って思える人はこの仕事と生活様式は向いてると思います。

 

前半期間工を若干ディスった内容になってしまいましたが、言い換えると「フラットな職場」なんですね。

僕が経験した他の仕事は「楽しい」っていう瞬間がある反面、「つらい……」っていう瞬間も多いです。接客業なんかで言うとお客に理不尽な理由で怒鳴られたときとかね

期間工はそういう「つらい」部分もないので、仕事さえキチンとやってれば上司から怒られることもありません。

 

ある意味頑張りが報われる職場

 

期間工に必要な能力④一人で集中して作業できる!!

 期間工っていうのは仕事中に話し相手がいません。強いて言うならライン上の部品に話しかけるくらいです

休憩所でも各々が各々の時間と空間を作っていてあまり入り込むスキがありませんし、疲れた体を少しでも休ませたいので積極的にワイワイ話し出すようなMっ気のある人もほぼいません。必然的に会話が少ないんですね

 

僕はわりと寂しがり屋なのでシーンとした休憩所はなんか居心地が悪かったですが、人と話すのが苦手な人はかなり楽な職場なんじゃないでしょうか。

いやほんと、何かしゃべらなきゃいけない瞬間って、仕事上の「部品とって」とか装備の指差し確認くらいだぞ? あとは黙々作業なので身体さえ動けば無問題です

 

オフィスワークとかでありがちな上司からの「今夜飲みに行くか!」とかの誘いも皆無です。みんなが集まって飲み食いするのって年末の忘年会とか特別な節目の日くらい。それも断っちゃえばほんとビックリするくらい何もない

一人の空間が好きって人には願ったりかなったりの仕事ですね

 

縁の下の力持ち!!腹くくってコツコツ頑張れる人に向いている

 よく仕事では「やる気が~」とか「情熱が~」とか手を組みながら熱く語る人がいるじゃないですか。期間工に関してはそういうの皆無です。虹の彼方に捨て去っていいです。

 

だってよ? 決まった工程で決まった部品を使って決まった自動車を組み立てんのよ?

どこにやる気と情熱を注げばいいのよ? って話。

 

そういうところで変にがんばっちゃって力が入りすぎるよりは、淡々と、粛々と与えられた仕事をこなす方が会社のためにもなりますし、他工程のペースも乱れずに済みます。経験上、情熱的にがんばっちゃう人は途中でバテて鬱モードに入ります。初期の僕がそれ

強いて言うなら給与明細見た瞬間は「来月もがんばるぞー!!」って叫んでましたね。

 

世の中には決して目立たないけど、大事な部分を担ってる「縁の下の力持ち」というポジションの人々がいます。自動車の期間工とはまさに「縁の下の力持ち」です。

この話を聞いて少しでも興味を持ったのなら、ぜひ期間工に応募してみてください。もしかしたらあなたにとってかけがえのない体験になる瞬間がそこにはあるかもしれません。

 

そんな話です。

 

 

エンド

著者プロフィール

f:id:borncrash:20170307173544j:plainf:id:borncrash:20170218220956p:plainせいじ

東京都在住:元スバル期間工(2008年) 30代前半男性。(写真は期間工当時)

俳優を目指しながら『にちプチ 【Nichi-Petit】』というブログで日々思うことやプチお役立ち情報をわめいてる。読み手に勇気を与える文章が好きです。

このブログは、スバル・アイシンAW・ホンダ等の現役・元の期間従業員(通称:期間工)からの情報をお届けしています。

本ブログに掲載されている写真・文章の無断利用はご遠慮ください。
写真・本文の引用を希望される方は、コメントフォームよりご連絡いただき、本ブログへのリンクを明記した上でご利用ください。