【期間工集合!】みんなで描く期間従業員日記@tiresias.org

現役期間工、元期間工が、それぞれの期間従業員時代の経験を思い思いに語ります。仲間も募集中!

「期間工の赴任時の健康診断は厳しい?」働くことが出来ずに帰るなんてことも・・・

今回は群馬・埼玉の期間工の仕事について紹介します 2つの県で期間工を募集している自動車メーカーはスバル、ホンダ、日野自動車の3つです この3つの会社の特徴を知り尽くしておけば、群馬と埼玉はもちろん関東で期間工として働く時に不便することはありません それぞれの会社の特徴、メリット・デメリットを知って自分の条件に合った会社を見つけましょう まずはスバルの期間工のメリット・デメリットから解説します

スバルは「残業が多く稼げる」「通勤時間が短め」などメリットが多い会社

スバルは私が実際に期間工として長年に渡って働いてきた会社ですので、メリットもデメリットも特に知り尽くしています 2017年にスバルの期間工して働くときのメリット、まずひとつめは残業が多く稼げる部署が多い点です 月に平均で40時間ほどの残業があります。残業が少なく稼げない期間工、逆に残業が月に50時間以上あって仕事に追われる毎日の期間工もいますがスバル期間工の残業時間は最適ともいえるでしょう 私も2年以上ずっと働いてきましたが皆勤手当て(月の出勤率100%で3万円支給)を含めて月の給料は平均で30万円以上を保ってきました 大型連休がある時でも月給が25万円を下回った事はありませんね 次に良い点は通勤時間が短めという部分です 私は寮から工場まで徒歩10分~15分くらいでした。渋滞に巻き込まれることも電車やバスで込み合った中を通勤する必要もなく快適ですね 仮にバス通勤になったとしてもスバルは通勤のための拘束時間が短いので安心してください 他の企業よりも工場と寮が近い事もあり拘束時間は45分程度です。他の企業ですとバス通勤になると1時間以上もかかる事はザラです。往復ですと毎日の拘束時間は更に長くなりますがスバルは短めなので通勤時間に関する不満は滅多にないですね 寮に関しても個室で綺麗な共同の風呂やトイレがついている寮になる可能性が非常に高いのも良い点です。車やバイクの持ち込みも出来るので赴任もしやすいのも忘れてはいけませんね 最後のスバルの魅力は社員登用試験に力を入れている事です 毎年100人以上をスバルで働いている現役期間工から正社員に採用しています 私の働いていた職場でも期間工上がりの正社員はたくさんいました。スバルが社員登用に積極的という事で正社員を目指して初めから入社してくる期間工の方も多いですね スバルは20代前半くらいの人ならしっかりと仕事をこなしていれば正社員になれる可能性は高いですから、正社員希望の方はスバルで期間工をするのはお勧めですよ スバルのデメリットについて、それは日給がそれほど高くないという部分です スバルは日給が9000~9600円です。これは自動車メーカーの期間工の日給の中では平均くらいですね 特別に高いという事はないのでスバルの期間工からは「俺たちは残業をたくさんしていて年収が高いから勘違いしそうだけど、日給は低めだからトヨタ期間工と同じくらいの残業(20時間程度)だったら年収は低い」という不満はよく聞きます 特別に日給が低いわけではないのですが、隣の芝生は青く見えるということなんですね スバルのデメリットとしてはそれくらいです。総合的に高得点のスバルなので今回紹介する3つの会社の中では1番のお勧めですね では続いてホンダについてのメリット・デメリットを紹介します

ホンダ期間工のメリット・デメリット

ホンダ期間工は残業が少ないというのがポイントです ほとんど定時上がり、残業はほとんどなく休日出勤は年に数回というのが魅力です 稼ぎたい人には物足りないかもしれませんが、仕事よりもプライベートを優先したいという方にはホンダほど良い会社はないですね 日給が10,200~と高いので残業が少なくても年収は380~410万円ほどにはなるようです 次の魅力は食事が美味しいというところです 期間工の仕事をしていると他社で働いた経験のある期間工の方と知り合う機会が多いのですが、ホンダで期間工として働いた経験のある人は「ホンダは本当にご飯は美味しい。量もあって無料だから他の会社と比べると物足りなくなる」と口をそろえて言います ホンダは工場で食べる食事が無料、さらに食事手当てが毎月13,000円もあるということで食事に関しては力を入れているようですね 期間工の仕事をしていると寮、工場で食事をするのが基本となるので食事の美味しさが生活の楽しさを左右するといっても過言ではありません その食事がダントツで美味しいというのはホンダの最大の魅力かもしれません 続いてホンダ期間工のデメリットの部分を紹介します 埼玉で働く期間工たちが不満をいう事の1位は寮の環境があまり良くないという部分です 寮が少し古めのところ、そして通勤時間が長い寮になる可能性が高いのがデメリットですね 食堂のない寮は数百メートル離れた寮の食堂を利用しなければいけなかったり、壁が薄い寮では隣の部屋の音が気になるという不満はよく聞きます そして通勤時間は短い寮は徒歩で15分と最高なのですが、遠いところは1時間~1時間30分ほどの拘束時間がかかってしまいます 東京にある寮から埼玉のホンダの工場までバス通勤をする人もいるのですが、特にその方たちが毎日往復で3時間くらいの拘束になるので大変という意見を聞きますね 中にはバスの中でスマホをいじっているから平気という方もいますが不満に感じる方は多いですね 通勤時間が長くない寮になったり、通勤時間が長い寮になってバス通勤になっても寝れるしネットサーフィンもできれば平気という方は残業も少なく、ご飯も美味しいと魅力がたっぷりです。プライベートを充実させたい期間工にはお勧めですね 最後に日野自動車についての特徴を紹介します

日野自動車で働く期間工のメリット・デメリット

日野自動車の魅力は40~50代の期間工が多く働いているという部分です 他の自動車メーカーでも40~50代の期間工は働いているのですが、日野は働いている人の数が多いです 以前は日野自動車期間工の求人に「未経験の40~50代の男女活躍中!!」と大きく書かれていたのも見ましたね 期間工の求人で年齢が高めの方や女性が活躍していますと記載されているのは珍しいのでインパクトがありましたね 期間工の仕事が未経験で40代の方が日野自動車に採用されたという情報はよく聞くので広告に偽りはないようです 40歳を超えると未経験者は期間工として採用されるのは非常に難しくなりますから、日野自動車の存在はありがたいと思います 次の魅力は寮から職場までが非常に近いという部分です 太田市で働くほとんどの期間工が寮から工場まで徒歩通勤です。そのため通勤時間に関する不安は見かけませんね~ 私は通勤時間は期間工として働く会社を選ぶ時に非常に重要なことだと考えていますので、太田市で働く日野期間工のように高確率で寮から徒歩通勤になるのであれば魅力を感じてしまいます 最後に日野期間工のデメリットなのですが、寮がすこしボロいというところです 寮が職場に近いのは良い事なのですが、寮がボロく畳の部屋が多いなどの不満があるとのことでした 私は寮は共同のトイレと風呂が綺麗であれば部屋はボロくても構わない。それよりも通勤時間の短さが重要という考え方なので気になりませんが部屋も綺麗なものが良いという方には日野自動車はお勧めは出来ません ボロいといっても個室ですし普通に生活する分には問題ないんですけどね 日給は1万円~1万500円という事で高いし、満了慰労金などの待遇もスバルやホンダと同等です。年齢が高めで期間工経験がない方、通勤時間は短くないとダメ!って人には良い会社ですね

まとめ

以上、群馬県と埼玉県で期間工として働ける3つの会社「スバル」「ホンダ」「日野自動車」のメリット・デメリットでした 自分に合った条件の会社を選ぶ時の参考にしてください ちなみに今回のように近い地域に期間工の仕事がある事は長く期間工の仕事をする上で非常に重要となります その理由については次回にまた書きます。ご期待ください

 

【著者プロフィール】

 
******************************
元スバル期間工 : 20代男性
以前ブラック企業で約100時間の残業を毎月やっていました。
現在は期間工でお金をたくさん溜めて貯金1800万円。
筋トレ、ラジオ、アニメ好き。
******************************

 

このブログは、スバル・アイシンAW・ホンダ等の現役・元の期間従業員(通称:期間工)からの情報をお届けしています。

本ブログに掲載されている写真・文章の無断利用はご遠慮ください。
写真・本文の引用を希望される方は、コメントフォームよりご連絡いただき、本ブログへのリンクを明記した上でご利用ください。