【期間工集合!】みんなで描く期間従業員日記@tiresias.org

現役期間工、元期間工が、それぞれの期間従業員時代の経験を思い思いに語ります。仲間も募集中!

【簡単解説】期間工とは?結局何なの?期間工の情報まとめてみた

 

 

f:id:connectconnect:20170615101546j:plain

 

期間工とは?

みなさん。

期間工という職をご存知でしょうか?

期間工とは工場で働く契約社員のことを指します。

実はこの期間工はめちゃくちゃ人気なんです!

というのも期間工には……働く上でたくさんのメリットがあるんですよ!どんなメリットがあるか少しばかり挙げさせていただきます。

給料、正社員登用、寮完備、さまざまな手当て、社会保険などなど本当に種類が豊富で働きたいという方が増加しているのもわかりますね。

さらに期間工の雇用の大半を握っているのは、大手自動車メーカーなんです。

ブラック企業なんかとは違う!  安心安全な企業!! ぜひ期間工を考えてみませんか?

というわけで期間工を簡単にここで挙げさせていただきましたが、働くにあたりどの企業を見ればいいのかも分からないし、どうせ働くなら自分のニーズにあった企業がいいですよね!

というわけで今回期間工を雇用している大手自動車メーカー各社を様々な視点から徹底的に解説します!

今回比較対象とさせていただく企業は

アイシンaw、日野自動車、日産自動車、SUZUKI、いすゞ、デンソー、トヨタ、スバル、三菱自動車、HONDA

 

 

期間工の平均的な給料っていくら?

 まずはここからですね。皆さん気になる期間工のお給料事情!

期間工のお給料は非常に高いといわれております。

またその理由は、残業代が非常に高額だからです

そもそもの基本給が高い上に残業が加わるので高額給与になります。

この残業も繁忙期に多くあるため、かなり給与に変動が出やすいというのがあります。

なので今回はHPに記載されている月収例だけで比較をしたいと思います。

 

第3位・・・・・・・ISUZU期間工 月収例:306,800円

第2位・・・・・・・デンソー期間工 月収例:314,100円

第1位・・・・・・・スバル期間工 月収例:321,000円

どれも高額ですね!ですが上記以外の会社もさほど差がありません!

月収例だけ見ると期間工の平均月収は29万円です。

kojo.tiresias.org

こちらの記事は実際に元期間工さんがいただいた給料明細の画像をブログに載せたものです。この方は毎月のようにアイシンの給料明細を載せているのでイメージをするのにはとてもいいかと思います。参考にしてみてください。

 

毎年何人くらいの期間工が正社員登用されるの?

 期間工のお勧めポイントとして大手自動車メーカーに正社員登用される可能性があるんです!!もちろん一定期間働かないと正社員登用されない!という点がありますが、新卒でそれらの企業に入るのは非常に難しいですが、期間工なら新卒で入るよりも簡単に正社員として雇ってもらえるんです!

正社員登用に関してはランキングが難しいので、正社員登用を頻繁に行っている2社をご紹介させていただきます!

 

①トヨタ自動車期間工

トヨタ期間工は毎年正社員登用数を増加させています。

その理由としては労務費が関係してきます。

増産体制になってくることで労務費が増してきて、それを正社員だけで行うと非常に労務費が加算してきてしまいます。ですので、期間工を取り入れて人件費の削減をしようという発想です。

つまり自動車産業が盛んなうちは期間工を雇い続けるということにもなりますね。

トヨタ、期間従業員の正社員登用5年ぶり100人超 :日本経済新聞

上記の記事にも書かれていますが、今も順調にその数を伸ばし続けているという現状です。

2015-2016年のトヨタ自動車の登用総数はなんと………764名です

 

②アイシンaw期間工

アイシンaw期間工は他社と比較しても大変正社員登用されやすいという結果が出ています。正社員登用の頻度も非常に多いのが特徴です。

ですので、正社員になりたいという方はぜひともチャンスの多いアイシンaw期間工をおすすめします!

www.hankyudensha-movie.com

こちらの記事ではアイシンaw期間工の正社員登用の細かなことが書かれている記事になります。ぜひともこちらを読んでいただければイメージしやすいかと思います。

 

 

このブログは、スバル・アイシンAW・ホンダ等の現役・元の期間従業員(通称:期間工)からの情報をお届けしています。

本ブログに掲載されている写真・文章の無断利用はご遠慮ください。
写真・本文の引用を希望される方は、コメントフォームよりご連絡いただき、本ブログへのリンクを明記した上でご利用ください。